エンタメ
映画
2017/9/11 19:28

攻殻機動隊ファン必見! 「ゴースト・イン・ザ・シェル」実写とアニメがシンクロするマッシュアップ映像公開中

現在ブルーレイ&DVDがリリース中の、スカーレット・ヨハンソン主演の最新SFアクション大作「ゴースト・イン・ザ・シェル」。

20170911_hayashi_TL_01

舞台は、人と機械の境界線が消えゆく近未来。脳とわずかな記憶を残して全身が機械化された、公安9課最強の捜査官・少佐は、全世界を揺るがすサイバーテロ事件を発端に記憶が呼び覚まされるが、そこには驚くべき過去が隠されていた…。士郎正宗によるSFコミック「攻殻機動隊」を原作に、押井守監督が映画化したSFアニメの傑作「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」の要素を追加し、ハリウッドで実写映画化。オリジナル作品の草薙素子に相当する主人公の少佐をスカーレット・ヨハンソンが演じている。日本語吹替えは、押井守による1995年のアニメ「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」で声優を担当した田中敦子、大塚明夫、山寺宏一らが同じ役柄で出演している。

 

ブルーレイ&DVDのリリースを記念して、押井守と共に「THE NEXT GENERATION パトレイバー」の監督も務めた辻本貴則が制作した、「ゴースト・イン・ザ・シェル」&「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」マッシュアップ映像が公開中。「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」での象徴的なシーンと「ゴースト・イン・ザ・シェル」で実写化された映像がシンクロし展開していく力強い映像は、シリーズファンならずとも必見の内容だ。

押井は、「生身の人間が義体を演じるとあの表情になるのかと、スカーレットの演技にただただ驚かされた。シンプルながら力強い作品なので見たことがない人こそ楽しめるしおすすめです」とコメント。いっぽうで攻殻機動隊シリーズファンに向けては「さすがハリウッド、どのシーンも隙がない。映像のディティールの表現に注目してもらえばいいと思う」と語っている。

 

ブルーレイ&DVDは通常版に加え、数量限定生産として「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」と本作とのブルーレイツインパック商品も販売。ボーナスディスクには、ルパート・サンダース監督のインタビューのほか、舞妓ロボットや義体の制作・撮影過程が収録されており、CGではなく、可能な限り特殊効果(アニマトロニクス)の技術が駆使されて撮影された本作のすごさが伝わるだろう。

 

<商品情報>

「ゴースト・イン・ザ・シェル」ブルーレイ&DVD発売中/レンタル中

■ゴースト・イン・ザ・シェル ブルーレイ+DVD+ボーナスブルーレイセット(初回限定生産) \3,990(税抜)

■【数量限定生産】『ゴースト・イン・ザ・シェル』&『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』ブルーレイツインパック+ボーナスブルーレイセット \7,590(税抜)

 

★公式サイト http://paramount.nbcuni.co.jp/ghostshell/

発売・販売元:NBC ユニバーサル・エンターテイメント

 

©2017 Paramount Pictures and StorytellDistribution Co., LLC. AllRights Reserved.
©1995 士郎正宗/講談社・バンダイビジュアル・MANGA ENTERTAINMENT

 

 

 

TAG
SHARE ON