エンタメ
ドラマ
2018/3/30 18:00

滝藤賢一主演のEテレ“折り紙”ドラマ、3・31は巻き貝作りに挑戦

「折り紙」をテーマにしたNHK・Eテレのドラマ『オリガミの魔女と博士の四角い時間』(毎月最終土曜・午後10時45分)の第11話「巻き貝の記憶」が、3月31日に放送される。

 

 

主演の滝藤賢一演じる折り紙研究者・折鶴博士が、さまざまな作品に挑戦する物語。この日は、折鶴博士が宝物のように大切にしている“母からもらった巻き貝”が、オリガミの魔女(声・尾上菊之助)のいたずらによって1枚の紙に変えられてしまうという事件が発生。「元に戻したかったら、巻き貝を折り紙で折ってみなさい」と言われた折鶴博士は、巻き貝の特徴を数学的分析で設計して難題に取り組む。

 

折鶴博士の母役で、石橋けいがゲスト出演。なお、巻き貝の折り方は、番組ホームページでも動画で紹介される予定。

 

TAG
SHARE ON