エンタメ
2018/4/21 7:50

松田聖子「風立ちぬ」を現代アイドルがカバー! 「昭和アイドルアーカイブス」のオリジナルレコードに新旧アイドルファン大注目

現在アイドル業界は、数千のグループが群雄割拠する戦国時代。BABYMETALやももいろクローバーZ、地下アイドルにご当地アイドルなど様々なアイドルが世間の注目を集めてきた。そんな中クラウドファンディングサイトCAMPFIREでは、昭和アイドルの楽曲を現代のアイドルがカバーしたLP盤レコードが注目を集めている。

出典画像:「昭和アイドルアーカイブス」オリジナルレコード(LP盤)制作プロジェクト」CAMPFIREより

 

「風立ちぬ」「スローモーション」を現代のアイドルが再現

今回のプロジェクトは、2016年10月にスタートしたイベント「昭和アイドルアーカイブス」の企画。同イベントは神保町の「楽器カフェ」で毎月開催されており、MCの橘はるかを中心とした現役アイドルが昭和アイドルの魅力を語っている。またイベントには、実際に昭和の時代に活躍した“レジェンドゲスト”も登場。昨年は元おニャン子クラブの内海和子と立見里歌のほか、八木さおりも参加している。

出典画像:「昭和アイドルアーカイブス」オリジナルレコード(LP盤)制作プロジェクト」CAMPFIREより

 

そんな「昭和アイドルアーカイブス」では、現役アイドルたちによる昭和アイドル楽曲のカバーコーナーも大人気。そこで普段はライブで披露されているカバー曲を音源化するべく、クラウドファンディングで支援を募った。参加するアイドルは、キャンディーズに憧れてアイドルを志したという橘はるかのほか、サンミュージックプロダクション所属のユニット「さんみゅ~」、80年代から90年代アイドルの名曲をカバーしている「ハコイリ♡ムスメ」の3組。まだまだ一般的な知名度こそ少ないアイドルたちだが、根強いファンも多く昭和アイドルに対するリスペクトも本物だ。

出典画像:「昭和アイドルアーカイブス」オリジナルレコード(LP盤)制作プロジェクト」CAMPFIREより

 

収録が予定される楽曲は、松田聖子の「風立ちぬ」や、河合その子の「哀愁のカルナバル」、中森明菜の「スローモーション」といった名曲揃い。また「昭和」というキーワードを大切にするべくLP盤のレコードを記録媒体に採用し、当時の柔らかみのある音を最大限に引き出している。

 

新旧アイドルファンから支援が殺到!

昭和アイドルファンから現役アイドルファンまで幅広い層の心をくすぐる同クラウドファンディングには、数多くのパトロンから支援が殺到。4月18日現在で、目標金額150万円に対し219万6500円もの支援金が集まった。支援者からも「昔憧れていたアイドルがこういった形で蘇るのはうれしい」「『哀愁のカルナバル』とか大好きな曲だったからすごい楽しみ」「現役アイドルの『風立ちぬ』を早く聞きたいな」といった声が続出。また参加アイドルのファンからも「ハコムスをこれからも応援し続けます」「はるる(橘はるか)の歌を早く聞きたい!」と応援のコメントが寄せられている。

 

ちなみに同プロジェクトでは、レコードのほかにCD音源も制作されるそう。レコードの再生環境が整っていない人も、現役アイドルの歌声と共に昭和アイドルを振り返ってみてはいかが?