エンタメ
映画
2018/5/15 19:15

安達祐実「実生活では堅実です(笑)」映画「ゼニガタ」インタビュー動画公開

大谷亮平が主演を務める映画「ゼニガタ」(5月26日(土)公開)に出演する安達祐実のインタビュー動画が公開された。

 

 

 

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』『奪い愛、冬』などで注目を集めた大谷が初主演を務める本作。表向きは居酒屋経営者、裏では10日で3割の超暴利で金を貸しつけ苛烈な取り立てで債務者を追い込む闇金屋・銭形富男(大谷)を主人公に、金と欲望に翻弄される人々の転落を描く。

 

安達が演じるのは、農業を志すも資金繰りに窮した脱サラ債務者・真田留美。役どころについて安達は「登場人物の中で唯一汗を流して頑張っていこうとする人。やさしさを感じる、救いのような一縷の希望」と。撮影では農業に初挑戦したといい、「少し作業しただけでも手が痛くなった」と苦労を明かした。

 

“お金”がテーマの本作にちなみ、お金にまつわるエピソードを聞かれると、「子供のころに(同情するなら)金をくれって役をやってたんですけど(笑)、ドラマの中でもお金は人を変えるし、人間はそういう時信用できないぞみたいな内容だったのもあって、意外に実生活では堅実な生活を送っています(笑)」と明かした。

 

 

 

映画「ゼニガタ」
5月26日(土)シネマート新宿ほか全国ロードショー

<ストーリー>
錆びついた漁船が停泊するひなびた漁港。路地裏の一角でひっそり営む居酒屋「銭形」。店主は銭形兄弟の富男と静香(小林且弥)。表向きは居酒屋だが、深夜0時から闇金「ゼニガタ」に変わる。トサン(10日で3割)という違法な高金利で金を貸し苛烈な取り立てで債務者を追い込むのが銭形兄弟のスタイル。ある日、ボクサー崩れの男・八雲が「銭形」に入れてくれと申し出てきて…。

公式HP:http://zenigata-movie.com/

©2018「ゼニガタ」製作委員会

 

 

TAG
SHARE ON