エンタメ
音楽
2018/10/6 6:15

UVERworldがマーベル最新作『ヴェノム』日本版主題歌を書き下ろし

UVERworldが、11月2日(金)公開のマーベル最新作『ヴェノム』日本語吹替版の主題歌を担当することが発表された。

『ヴェノム』はスパイダーマン最大の宿敵であり、悪の魅力あふれるダークヒーローとして新たに誕生するマーベル最新作。UVERworldは、その日本語吹替版の主題歌となる「GOOD and EVIL」を書き下ろした。

 

もともとマーベル作品のファンだというボーカルのTAKUYA∞は「スパイダーマンも大好きでマーベル作品をずっと見てきていたので、決まったときはすごくうれしかったです。UVERworldとして一丸となって、映画『ヴェノム』の世界観というのをしっかりと引き立てられるように、普段以上に曲と向き合い、ライブをしながらまた曲と向き合ってという、ツアー中のなかで出来上がった曲なので、本当に生きた音が入っています。映画と楽曲の二つが一つになって、いい相乗効果が生まれると信じています」と語っている。

 

UVERworld「GOOD and EVIL / EDENへ」
11月7日リリース

 

初回限定盤(CD+DVD)
¥1,667(税抜)

 

通常盤(CDのみ)
¥1,204(税抜)

 

<収録曲>

1.「GOOD and EVIL」(映画『ヴェノム』日本語吹き替え版主題歌)
2.「EDENへ」(テレビ東京 ドラマ25 『インベスターZ』オープニングテーマ)
他、 全4曲収録予定。

 

<初回限定盤DVD収録内容>

結成18年を迎えた2018年6月6日に熊本B.9 V1で行われたライブから「ODD FUTURE」「earthy world」を収録

 

UVERworldホームページ:http://www.uverworld.com/

 

ヴェノム公式サイト:http://www.venom-movie.jp/

TAG
SHARE ON