エンタメ
映画
2018/10/7 22:00

マイケル・ムーア最新作『華氏119』本ポスター&予告編解禁

11月2日(金)公開のマイケル・ムーア監督最新作『華氏119』の本ポスターとショート予告映像が解禁された。

ムーア監督が挑む今度の相手は、アメリカ合衆国第45代大統領ドナルド・トランプ。タイトルの “119“は、トランプの大統領当選が確定し、勝利宣言をした「2016年11月9日」を意味し、過去作『華氏911』に呼応したタイトルとなっている。また、ジャーナリスト・池上彰が字幕監修を手掛けることも決定している。

 

解禁された本ポスターには、ムーア監督とトランプ大統領のイラストとともに、「この映画が公開されればトランプ王国は必ず崩壊する」「主演:ドナルド・トランプ」「トランプのからくりすべて見せます」などのコピーが配されている。

 

ショート予告映像は、冒頭「マイケル・ムーア砲、トランプ直撃。」というテロップが流れ、どこかが爆撃される映像からスタート。そして「世界はトランプの思い通りに進んでいる?」「政治家もメディアもそしてあなたも彼に操られている!!」というメッセージに続いて、「彼を止められるのはもはやムーアだけ」という言葉とともに、昨年ワシントンで行われたウィメンズ・マーチでトランプ大統領が取り上げられた新聞をビリビリに破くムーア監督が登場。「この映画が公開されれば、トランプ王国は必ず崩壊する」とムーア監督の自信たっぷりの言葉で予告映像は終わる。


『華氏119』
11月2日(金)TOHOシネマズ シャンテ他 全国ロードショー

 

監督:マイケル・ムーア
出演:アメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプ
配給:ギャガ

 

©2018 Midwestern Films LLC 2018

TAG
SHARE ON