エンタメ
ドラマ
2018/10/20 6:30

円谷英二監修の大傑作『怪奇大作戦』Blu-ray化決定!

円谷英二監修のSFミステリードラマ『怪奇大作戦』のBlu-ray BOXが、2019年3月6日(水)に発売されることが決定した。

『怪奇大作戦』は、『ウルトラセブン』の後番組として1968年9月15日から1969年3月9日まで、TBS系で毎週日曜日放送された特撮テレビドラマ。円谷英二の監修のもと、「科学を悪用して犯罪を犯す者」と「正義と科学を守る者」との対決をベースに、数々の猟奇的で怪奇な出来事や事件を描き、社会に疑問を投げかけるような重いテーマで人気を博した。

 

今回のBlu-ray化では、オリジナル16mmネガフィルムを、新たにHDに変換。フィルムの粒状性も残した美しいHD映像によって、根強い人気を持つ名作が鮮やかに蘇る。

 

映像特典には、スタッフ・キャストインタビューや、2018年8月に開催された『怪奇大作戦』放送開始50年記念特選作上映会トークショーなどが収録される予定。

 

『怪奇大作戦』Blu-ray BOX
2019年3月6日(水)発売

価格:30,000円(税別)

 

<あらすじ>
不可解事件を装った謎の科学犯罪に立ち向かう科学捜査研究所・SRI。燐粉で人間を溶解させる不気味な蛾。ナイフを振りかざし人を襲うフランス人形。硫黄と人間が融合した燐光人間……。猟奇的で不気味な事件と、その背後に潜む人間の闇が科学捜査で暴かれる。

 

<スタッフ >
監修:円谷英二
プロデューサー:守田康司、野口光一、淡豊昭、熊谷健、橋本洋二
脚本:上原正三、金城哲夫、佐々木守、若槻文三、市川森一、福田純、高橋辰雄、 藤川桂介、田辺虎男、石堂淑朗
監督:飯島敏宏、円谷一、実相寺昭雄、鈴木俊継、小林恒夫、長野卓、安藤達己、 仲木繁夫、福田純
特殊技術:的場徹、大木淳、高野宏一、佐川和夫

 

<キャスト>
勝呂誉、岸田森、原保美、松山省二、小橋玲子、小林昭二 ほか

 

収録話数:第1~26話(第24話は欠番、全25話収録)/カラー
収録分数:705分(本編Disc:625分+特典Disc:80分)(予定)
本編Disc:4:3<1080p High Definition>/リニアPCM(ステレオ・モノラル)/AVC/BD50G×4枚
特典Disc:16:9<1080i High Definition>・一部4:3<1080p High Definition>/リニアPCM(ステレオ・一部モノラル)/AVC/BD25G×1枚

 

<映像特典>
1.スタッフ・キャストインタビュー
出演:飯島敏宏(監督)/鈴木清(撮影)/稲垣涌三(撮影)/中野稔(光学撮影)/桜井浩子(女優)

 

2.2018年8月19日開催『怪奇大作戦』放送開始50年記念
飯島敏宏監督×実相寺昭雄監督 特選作上映会トークショー
出演:飯島敏宏/鈴木清/稲垣涌三/中野稔/桜井浩子

 

3.第2話「人喰い蛾」ファーストプレビュー版(HD収録)

 

4.第7話「青い血の女」予告編(HD収録)

 

5.第9話「散歩する首」合成ラッシュプリント※映像のみ(HD収録)

 

<その他特典>

本編ディスクには当時の台本を収録し、リンク機能を搭載
8Pカラー作品解説書
※商品の仕様は予告なく変更する場合があります。

 

発売元:円谷プロダクション
販売元:東映・東映ビデオ

 

『怪奇大作戦』BD-BOX特設サイト:https://www.toei-video.co.jp/special/kaiki-bd/

TAG
SHARE ON