エンタメ
アニメ
2018/11/16 15:15

松本零士『戦国のアルカディア』×ベガルタ仙台がコラボ!クラブカラーの伊達政宗が登場!

ベガルタ仙台では、『銀河鉄道999』などSF漫画作家として知られる松本零士が、現在取り組む作品『戦国のアルカディア』とコラボレーションし、クラブカラーの伊達政宗を新たに描き下ろした。

 

 

本企画は、仙台の礎を築いた主人公の伊達政宗と、ピッチを縦横無尽に走り回る、ベガルタ仙台の戦士(選手)たちの勇敢な姿のイメージが合致したことで実現。クラブカラーの伊達政宗では鎧(よろい)をユニフォームのカラーパターンに変更。エンブレムのほか、ブランメル仙台とベガルタ仙台を意味する2色の星もデザインに取り入れている。

 

クラブ創立25周年の記念事業として、来シーズン(2019年)よりクラブオフィシャルグッズをはじめ、試合告知プロモーションなどで展開する。期待して待とう!

 

【URL】
http://www.vegalta.co.jp/news/press_release/2018/11/post-6578.html

 

松本零士コメント

日本全国を元気にしようと始めた「戦国のアルカディア」ですが、このような形で発表できることを心から喜んでいます。

以前、仙台を訪れた時に不思議な既視感を体験したり、祖父の松本新馬は幕末に仙台藩と関わりがあったことなど、不思議な縁を感じます。私の描く伊達政宗が東北の復興、そして日本に活力を与えるため、ベガルタ仙台とサポーターのみなさまの力になることを願って止みません。

 

〈「戦国のアルカディア」について〉

生誕80周年を迎えた松本零士が描く、時空を超えた壮大な戦国絵巻。単なるゲーム化やアニメ化だけに止まらない「ふるさとから未来に繋げる」ための一大プロジェクトとしてスタートしています。

 

公式サイト
http://leijimatsumoto.jp

 

(C)松本零士/OGGI