エンタメ
CM
2018/11/24 6:15

ガーナ3人娘・浜辺美波、山田杏奈、久間田琳加の迫真演技に監督「もう好きにして!」

浜辺美波、山田杏奈、久間田琳加が出演するロッテ「ガーナミルクチョコレート」の新CMが11月26日(月)からオンエア。

今回のCMで3人が描くのは、ガーナミルクチョコレートとミルクを温めて作られたホットガーナを介してつながる「娘と母の間の絆」。それぞれがホットガーナに溶け込んだ母の愛を受け取り、ホッと笑顔になっていく姿が印象的なCMになっている。

 

雪の降る寒い日、帰宅して母に冷えた体を寄せて甘える娘を演じた浜辺は、テスト撮影から監督をうならせる演技を連発。最後は監督から「もう好きに(演技)していいです!」と言わしめる抜群の演技力を見せた。

 

自室で勉強に励む娘を演じた山田は、赤鉛筆を上唇に乗せたりさまざまな表情を披露。悩みを抱える女子高生を演じた久間田は“小動物のような感じで”という監督の指示に、演技で一発回答。「野性力がありますよね」という監督の褒め言葉に「何ですかそれ!?」と目を丸くしていた。

 

撮影後には、本年度からCMキャラクターを務める3人の座談会も行われた。カードをめくって出た質問にそれぞれが答える形式で行われ、「1日の中で一番“ホッ”とする瞬間は?」という質問に浜辺が「朝が早い日に目覚まし時計で起きた瞬間」と答えると、山田が「寝る前に『何時に起きる』って枕をたたきながら言うとおきられるんだって!」とアドバイス。山田の「メイクを落として温かいタオルを顔にあてる瞬間」という答えに2人が「分かる~!」と賛同するなど、同年代トークで盛り上がった。

 

TV-CMとあわせて制作されたYouTubeのアテンション動画では、3人がハンディカメラで自らを撮影。浜辺は物まね、山田は6秒プレゼン、久間田は変顔に挑戦している。

TAG
SHARE ON