エンタメ
ムー
2016/5/14 17:41

ラピュタか? アメリカの陰謀か? 中国に町全体を覆うほどの巨大都市が飛来!

中国の広東省に、町全体を覆うほどの巨大な都市が飛来した! この大規模な怪奇現象は、次いでアメリカ、イギリスでも発生。ことの真相は、アメリカの極秘研究が握っているという……。

 

 

まるで、「ガリヴァー旅行記」で描かれた天空の島、ラピュタのようだ。昨年10月、中国の広東省仏山市の上空に、巨大な都市が飛来した。突如として現れたそれがどこともなく消えていく一部始終を多数の住民が目撃し、一連の動画は現地のニュース番組でも紹介された。

 

驚くのはまだ早い。今年に入り、同じような天空都市がアメリカのカリフォルニア州にも出現し、さらにイギリスはイースト・サセックスでも報告があった。

 

世界中で出現したこの天空都市が、実際に空を飛ぶ島だとは考えにくい。こんな巨大なものが飛んでいれば、航空機やレーダー、人工衛星でとっくに捕捉されているはずだ。

 

蜃気楼(ファタ・モルガナ)という説もあるが、自然現象では説明しきれず、次元の狭間から異次元の都市が垣間見えたとする説や、アメリカ政府によるホログラム実験説まで、その解釈は紛糾したままだ。人工幻影だとしたら、巨大な陰謀のための仕掛けとしか思えないが……。

 

月刊ムーの公式サイト、ムーPLUSはコチラ

TAG
SHARE ON