エンタメ
バラエティ
2018/12/26 6:30

TEAM NACSによる、毎年恒例の『ハナタレナックス』全国放送版が2019年も放送!

“日本一チケットが取れない演劇ユニット”として知られる北海道出身のTEAM NACS(森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真)。彼らの北海道での冠番組『ハナタレナックス』の全国ネット特別番組第5弾が、2019年2月10(日)午後1時55分〜にテレビ朝日系列で放送されることが決定した。

『ハナタレナックス』を知らない方に簡単に説明すると、この番組は“TEAM NACSの5人が繰り広げる等身大バラエティ”だ。いまやキャリアのある俳優として全国のお茶の間に知られる存在となった彼ら。しかし、この番組ではいまだ学生のようなノリでスタッフにもてあそばれるため、まさしく素顔の5人を楽しむことができる。

 

また、番組のコンセプトは「北海道を元気に!」。過去の全国版放送を振り返ると、第1弾の「函館」(15年)を皮切りに、「札幌&十勝」(16年)、「知床」(17年)、「小樽」(18年)と、5人は北海道の名所を巡り、その素晴らしさを紹介してきた。そして今回のロケ地に選ばれたのは、ホームグラウンドともいうべき「札幌」。学生時代より知り尽くしているこの場所で、長年ともにローカル番組を制作してきたスタッフたちとどのような“ゆる〜い”番組を生み出してくれるのか、期待が高まる。

 

今回の放送内容を少しだけ紹介すると、5人はコンシェルジュとして札幌の観光地を案内。しかし、当然ひと筋縄ではいかないのが『ハナタレナックス』。彼らの目の前に差し出されたのは数多のコマが描かれたすごろく。そこには魅惑のグルメスポットや、本人たちでさえも忘れていた隠れた名所が記載されているものの、サイコロ任せの旅になるために、行きたい場所へ行けないジレンマが彼らを襲う。そして、ときには想像もしない司令に翻弄される一幕も…。はたして彼らは、無事に札幌の名所をコンシェルジュとして案内できるのか!? あとはオンエアーを楽しみに待つとしよう。

 

なお、収録を終えたばかりの5人のコメントも届いたので、そちらもさっそく紹介!

 

――慣れ親しんだ札幌という街が今回の舞台でしたが、ロケが終わっての感想は?

 

森崎:以前から知ってた店でも、こんなおいしいものがあったんだというのを知ることができました。より深く、わが街、札幌のことを好きになる収録でした!

大泉:札幌の魅力は、食だと思うんですよね。食を堪能したいということがあるのに、我々が食べたのはギョーザとアメとおはぎと…。もう少し紹介したかったなというのはありますね(笑)。

 

――みなさんのサイコロ運が悪かったのでは?

 

大泉:どうなのかな? 果たして、そうなのかな? どうして味噌ラーメン食べたらダメだったのかな? 視聴者、味噌ラーメンドロップ知りたいかな?(笑) だったら、我々がオススメする味噌ラーメンを知りたかったんじゃないかな?

戸次:(ロケ終わったばかりだけど)いま、若干おなか空いてますもん。
一同:(爆笑)

安田:(今回の特番は)意外と面白くなってるんじゃないですか? 適度なゆるさがあって。

森崎:時々、真剣にもなってるし、俺たちは。

大泉:見て欲しいのは、やっぱり僕たちの「絆」だな、ほんとね。友情つうか。

一同:(爆笑)

森崎:「絆」を見ようと思ってみた人を裏切りませんかね?

大泉:今回のラストは、ほんと「絆」よ。

戸次:あー、ラストはな。

大泉:もう、涙出そうになったよ、安田の「早く食え」っていう(笑)。

音尾:最後にあんな感動的なフィナーレをね!

戸次:獅子奮迅とはこれだって働きを安田がします!

 

▼番組データ
『ハナタレナックスEX(特別編) ニッポンが行きたい北海道~ドキドキ!札幌すごろくツアー~』
テレビ朝日系列24局全国ネット
2月10日(日) 午後1時55分~3時20分

 

<出演>
TEAM NACS (森崎博之・安田顕・戸次重幸・大泉洋・音尾琢真)
進行役:石沢綾子(HTB北海道テレビアナウンサー)

番組HP:https://www.htb.co.jp/hanatare/

【制作著作】HTB 北海道テレビ

TAG
SHARE ON