エンタメ
ドラマ
2019/1/11 22:15

濱田岳「毎週、素敵な人情劇をお届けできる自信がある!」『フルーツ宅配便』1・11スタート

1月11日(金)スタートの『ドラマ24「フルーツ宅配便」』の会見が行われ、濱田岳、仲里依紗、荒川良々、白石和彌監督が登壇した。

鈴木良雄の同名作品の映像化となる本作は、子供の学費を稼ぐシングルマザーや整形したい若者、詐欺で借金を背負ったOLなど、デリヘルで働くワケあり女子の人間模様を、デリヘルの店長になったごく普通の男・咲田真一(濱田岳)の目線を通して描く。

 

主演の濱田は「テレビ東京さんのドラマ24枠の主演を頂けるというのは役者冥利につきるなとオファーを頂いた時に思いました」と喜びを語った。深夜枠で“デリヘル”を舞台にした作品については「“デリヘル”というワードの威力が強いですが、お店で働く女性たちを含めて、素敵な人情劇を毎週お届けできるという自信があります!」と。

 

濱田といえば、テレビ東京では『釣りバカ日誌 新米社員浜崎伝助~』でハマちゃん役を演じている。本作とのギャップがあることについては「自分の振り幅を試すにはもってこいの企画だったかも」と話しながらも、「今回は振り回される男という役なので、周りの方たちがアクシデントを起こしてくれて、それにリアクションをとっていうという、一番視聴者目線の役なのかなと。なので、名ばかりの主演というか、結構気楽だったかもしれません」と語った。

 

咲田の同級生・本橋えみ役の仲は「楽しそうで面白そうな作品だなとしか思いましたし、『ついにきたか!』って。これまでいろんな役をやらせていただいたのですが、この作品に出ることで自分の引き出しが増える、肥やしになると思いました」と。しかし、楽しみなこと以外にも苦労もあったようで「事前にドラマ資料を頂いたんですが、さすがに子供に見られるのはまずいかなと思ったので、そっと読んでシュレッダーにかけました」と笑った。

 

デリヘル店「フルーツ宅配便」の送迎係・マサカネ役の荒川は「僕自身、最近あまりドラマを見ていなかったんですが、昨日完成した映像を見て『面白いな!』と思いましたし、オファーを頂いたときは『テレビ東京さん攻めてるな、さすがだな』と感じました」と印象を明かした。また役どころについては「20年ぐらい前でのデビュー作でバカな役をやっていたんですが、今回のマサカネもバカなので、原点回帰できてうれしいです」と。

 

これまでにも、デリヘル嬢を扱った作品があるという白石監督は「いわばデリヘルのプロだと思って、やってきた気になっていました。でも、原作では働く女性たちの思いや男性たちの苦悩などが描かれていて、まだまだ描き切れてないことがあったんだなと、このドラマをやる意義を感じました。このドラマを見て、いろんなことを感じてもらえたら」と語った。

 

そんな白石監督と初タッグを組んだ濱田は「ズンとくる重い内容が多いんですが、現場は白石監督の人柄が出て明るくて笑いが絶えなかったです。振り返ってみると、嫌なこともないですし、変な緊張感もなく素敵な時間でした」と振り返った。

 

さらに会場には、沖田修一監督の姿も。「尊敬していて大好きで、勝手に親友だと思っている沖田監督に入ってもらいました。僕は凶悪な監督なので、ほっとくとビターな回がよりビターな回になってしまうので、僕の感情を中和してくれる人が必要だと思ってお願いしました。彼がいたからこそ、ドラマ全体の見え方がより多角的に見えるようになったと思いますし、より深く描けていると思います」と白石監督が語ると、沖田監督は「4話分担当させていただきましたが、ひとつでも面白いドラマの力になれたら」と。

 

沖田監督の現場について濱田は「白石監督も沖田監督も現場で楽しそうに撮ってくれるんです。特に沖田監督は、本番だろうが関係なく笑い声がすごい。我慢できなくて笑っちゃうと思うんですけど、監督の笑い声が入ってNGとかあって初めての経験でした」と笑いつつも、「でもそんなに笑ってもらえるなら、もっと頑張ろう!と思って撮影してました」と明かした。

 

既に撮影はクランクアップしており、印象的なシーンを聞かれた濱田は「このドラマで唯一のお色気シーンを前野朋哉という俳優がやっています。胸を出して、結構ハードな感じのシーンが最終話にあると思います。…カットされていなければ、前野さんの新境地をお届けできます」と笑った。

 

また「フルーツ宅配便事務所内のシーンで良々さんがアドリブとかではなく、真面目なシーンとかでも笑かしてきて。最後まで僕の味方なのか敵なのか分からなかった」と明かすと、荒川は「サービス精神というか、『なんかしないと!』と血が騒いじゃって、見えないところでいろいろとちょっかい出したくなっちゃうんですよね」と弁明した。

 

そんな荒川は、ミュージカルふうに踊る場面があるそうで「いくつか分割して撮影するんだろうと思っていたんですが、まさかの1カット撮影で。急いで振り付けの映像を見直して頑張りました」と。

 

仲は「咲田君と牧場に行くシーンで、重い話をしながら牛の乳搾りをしているのが印象的でした。乳搾りしながらせりふも言わないといけないし、牛のおっぱい越しに2人で顔を出して話すっていう画が、映像でどんなふうになっているのか楽しみですし、視聴者の方にもぜひ見ていただきたい!」と見どころを語った。

 

 

ドラマ24『フルーツ宅配便』
テレビ東京系
1月11日(金)スタート
毎週(金)深0・12~0・52
※テレビ大阪のみ、翌週(月)深0・12~0・52放送

TAG
SHARE ON