エンタメ
ドラマ
2019/3/6 6:15

バーテンダー役の三浦春馬が華麗なシェーカーさばきを披露

「連続ドラマW ダイイング・アイ」(WOWOWプライム)の第1話完成披露試写会が行われ、主演の三浦春馬、高橋メアリージュン、松本まりか、国本雅広監督が登壇した。

 

本作は、ベストセラー作家・東野圭吾の異色のハードサスペンスを連続ドラマ化。記憶喪失と贖罪の闇に苦しむバーテンダー・雨村慎介を三浦春馬、蠱惑的な謎の女「瑠璃子」を高橋メアリージュンが演じる。

 

初めてバーテンダー役に挑戦する三浦春馬は「“嘘”が見えては全く成立しない物語なので、撮影の日が来るのが怖かった。友人のバーで毎日練習させてもらいました。でも、楽しんで練習することができた。国本雅広監督といつか仕事がしたいと思って役者をやっていた部分もあるので毎日が楽しみでした」と語った。

 

一人二役を演じた高橋メアリージュンが「“眼”にはこだわりました。蛇の眼を意識して、蛇に成り切って」と話すと、三浦は「僕はカエルに成り切りました」と返し、会場を笑わせた。

 

雨村(三浦)の恋人・村上成美役を演じた松本まりかは「メーク室で春馬くんにいきなり『この作品に出てくれてありがとうね』って言われたのがすっごく印象的で。『よろしく』ではなく、『ありがとう』って素敵だなって思いました」と撮影中のエピソードを明かした。

 

国本監督は「それぞれがどういう風に生きてきたのか、心の葛藤を1番大事に撮っていこうと思いました。役者が本当にいい表情をどんどん表情が変わっていったりします。それがありがたかったのと新鮮でした。1話見たら続きが見たくなる作品になってます」と語った。

 

舞台あいさつ後、三浦が実際に作品に登場するカクテル「マッド・スライド」を実演し、見事なシェーカーさばきを披露した。また、フォトセッションには高橋とそっくりな“ドール美菜絵”も登場し、会場を沸かせた。

 

「連続ドラマW ダイイング・アイ」
WOWOWプライム
3月16日(土)後10時スタート
第1話無料放送

公式サイト:https://www.wowow.co.jp/dramaw/dyingeye/

TAG
SHARE ON