エンタメ
映画
2019/4/10 6:15

長澤まさみ、小手伸也との初対面は「この人は誰なんだろう?って(笑)」『コンフィデンスマンJP』イッキ見イベント

『コンフィデンスマンJP』ドラマイッキ見イベントが開催され、主演の長澤まさみ、東出昌大、小日向文世、小手伸也が登壇した。

昨年4月クールに放送された月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)。天才詐欺師・ダー子(長澤まさみ)、お人よしの詐欺師・ボクちゃん(東出昌大)、ベテラン詐欺師・リチャード(小日向文世)が毎回さまざまな業界の華やかな世界を舞台に、壮大かつ奇想天外な計画で、欲望にまみれた悪人たちから大金をだましとる痛快コメディ。

 

イベントではドラマの仕掛けである“時系列順”に並び替え、全10話、約8時間28分が上映された。

 

全10話の時系列順に並んだモニターを見ながら、東出は「僕、クランクアップ、リゾート王編(2話)でした。ひとりで温泉宿の求人を探すっていう。あと、スーパードクター編(5話)で院長のところにダー子が描いたフェルメールが貼ってあるとかありましたね」と振り返った。小日向は「僕、基本ダー子の家だった。でも、古代遺跡編(6話)かな。雪が降って寒かったし、現場が遠くって」と。

 

長澤が「美のカリスマ編(8話)好きでしたね。山形弁難しかった。小手さんと初めて会って『この人は誰なんだろう?』って(笑)」と答えると、小手は「僕もあいさつに行ったら縄文のシーンだったので、何のドラマ撮影してるんだろうって思ってました(笑)」と返し、会場の笑いを誘った。

 

5月17日(金)公開の映画「コンフィデンスJP」の最新映像も解禁され、注目ポイントを聞かれた長澤は「ロマンス編ということで、ダー子の恋模様に注目して見てもらいたいです。映画は皆さんの期待を裏切らない作品になっていると思います。楽しみにしていてください。映画公開翌日のドラマも期待を裏切りません」と笑顔でアピールした。

 

「コンフィデンスマンJP ロマンス編」
5月17日(金)全国ロードショー

映画公式HP:https://confidenceman-movie.com/

 

フジテレビ開局60周年特別企画
『コンフィデンスマンJP 運勢編』
フジテレビ系
5月18日(土)後9・00~11・10

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/confidenceman_jp/

 

キャスト:長澤まさみ、東出昌大、小日向文世、織田梨沙、小手伸也 他
脚本:古沢良太
企画:成河広明
プロデュース:草ヶ谷大輔、古郡真也
演出:田中亮

 

公式Twitter:@confidencemanJP
公式Instagram:confidenceman_jp

TAG
SHARE ON