エンタメ
バラエティ
2019/5/14 6:15

NYで50年、87歳の前衛美術家・篠原有司男&乃り子夫妻に松本人志も感嘆『クレイジージャーニー』5・15放送

5月15日(水)放送の『クレイジージャーニー』(TBS系)で、ニューヨークで50年に渡りアートの世界で戦い続けている87歳の前衛美術家・篠原有司男(通称・ギュウちゃん)と妻・乃り子夫妻が登場する。

『クレイジージャーニー』は、松本人志・設楽統・小池栄子がMCを務め、独自の目線や強いこだわりを持ってスラム街、銃密造村、毒ガス充満の光る山などを巡る人々(=クレイジージャーニー)がスタジオに登場し“その人だから話せる”“その人しか知らない”常人離れした体験談を語る伝聞型紀行バラエティ。

 

篠原夫妻の強烈なインパクトにMC3人も興味津々。現在も現役バリバリで芸術活動をし続けている姿に、松本も思わず「お笑い論」も交えて自身の信念を語るほど感嘆する。

 

<総合演出・横井雄一郎 コメント>

「『クレイジージャーニー』の放送は、全て見てほしいと思って作っていますが、この回は特に見てほしいです!いや、見るべきです!篠原有司男さん&乃り子さん夫妻は、作品が売れようが売れまいが、己を信じて我流を貫き、圧倒的な信念で戦い続ける、まさに“人生が芸術”のお2人です!有司男さんは、87歳である事を全く感じさせないパワフルさと、底抜けの明るさ&ポジティブさが全開で、しかも、その根底には夫婦愛があふれています!『クレイジージャーニー』は、放送後に視聴者の皆さんから“悩みが吹き飛んだ!”“自分も挑戦しようと思った!”“自分の感覚をもっと信じて生きていこうと思った”など、うれしい声が多く寄せられますが、この回はその最高峰になること間違いないです!こんなご高齢の老夫婦が、アートの本場・ニューヨークで50年も戦っているのですから、私たちも負けていられません!そして、自分の好きなことに没頭し、熱狂しているとこんなにも若くてカッコいいのかと気付かされます!ぜひ、“人生丸ごとクレイジー”を味わって頂きたいです!」

 

『クレイジージャーニー』
TBS系
毎週水曜 後11・56~深0・55

©TBS

TAG
SHARE ON