エンタメ
音楽
2019/5/31 6:30

THE YELLOW MONKEYの最新曲が『NEWS23』EDテーマに決定!

6月3日(月)から新たなステージを迎える『NEWS23』(TBS系)の新エンディングテーマが、THE YELLOW MONKEYの最新曲「Changes Far Away」に決定した。

6月からメインキャスターに、幅広い年代から評価の高い小川彩佳が登場。アンカーの星浩に加え、フィールドキャスターに村瀬健介記者、スポーツコーナーに石井大裕TBSアナウンサー、サブキャスターに山本恵里伽TBSアナウンサーが決定し、新たなメンバーでニュースを届ける。

 

THE YELLOW MONKEYは、1989年に活動を始め、人気絶頂期の2001年に活動休止を発表、2004年に解散した。だが、解散後も音楽シーンに大きな影響を与え続け、復活を望む声が絶えることはなかった。活動を休止してから15年後の2016年に再集結を発表し、今年の4月、19年ぶりに9枚目となるアルバム「9999」をリリースした。「Changes Far Away」は、このアルバムに収められた一曲だ。

 

THE YELLOW MONKEYの楽曲は、これまでテレビドラマの主題歌やCMソングなどに多く起用されているが、報道番組のテーマ曲となるのは初めて。番組のエンディングでは、「Changes Far Away」に、その日の印象的なニュース映像を重ねあわせていく。うれしいニュース、悲しいニュース、考えさせられるニュース…それらすべてを切ない旋律の中で再構成。一日の終わりに、「その日」に思いをめぐらすひと時を送る。

 

<THE YELLOW MONKEY 吉井和哉コメント>

LAの穏やかで暖かな陽を浴びながら、イエローモンキーのメンバーとレコーディングしている時に出来た歌詞です。「この日のためにあの日があったんだ」そんな気持ちを素直に歌ってみました。成長することの「美しさ」と「大変さ」を僕らなりに表現してみました。今のために過去があり、未来のために今がある。その想いをタイトルに込めました。

 

<総合演出・豊島歩コメント>

「答えを探してドタバタ生きるよ」この歌詞からはロックスターではなく、目の前の一人の傍に、ただ静かに佇む「個人」としての4人を感じました。その在り方は私たちの番組が目指す姿勢でもあります。弱さも哀しさも持ちながら、どこか軽やかな強さとしなやかな優しさを感じる今の4人。「同時代を生きる世界の誰か」。その喜怒哀楽を込めた映像を抱擁する音にふれていただきたいです。

 

『NEWS23』
TBS系
毎週月~木曜 後11・00~11・56
毎週金曜 後11・30~0・15

©TBS

TAG
SHARE ON