エンタメ
ドラマ
2019/6/15 6:30

横浜流星が交換殺人の謎を解くキーマンに!『あなたの番です』第2章から登場

原田知世、田中圭がW主演を務める日曜ドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系)に、横浜流星が出演することが決定した。

4月にスタートした『あなたの番です』は、日本テレビでは25年ぶりとなる2クール連続の大型ノンストップミステリードラマ。原田、田中が演じる新婚カップルが引っ越した先のマンションで交換殺人ゲームに巻き込まれていく。「毎週、死にます」というドラマのキャッチコピーどおり、毎週誰かが命を落とす衝撃の展開に、SNS上でもさまざまな推理合戦が繰り広げられている。

 

6月30日(日)放送の第11話からは第2章がスタート。横浜は、北川澄香(真飛聖)親子が引っ越し、空室になった304号室に引っ越してくる大学院生・二階堂忍(25)を演じる。

 

二階堂は、西野七瀬演じる黒島沙和と同じ大学の工学部の院生で、AIの開発をしている。頭の回転は早いが、人とコミュニケーションを取るのが苦手で、一見無愛想。科学では証明できない幽霊などは信じておらず、殺人マンションへの恐怖心はゼロ。大学から近く、家賃が安いということだけで引っ越してきた。

 

無理やり参加させられた住民会で「AIって凶悪事件の犯人像を導き出せるんでしょ?」と聞かれ、「はい」と答えたことから巻き込まれる形で連続殺人事件の謎解きに参加する。研究以外に興味がなく、特に「食」に関しては無関心。普段は“合理的に栄養素が摂取できる”という理由で、栄養補助食品しか口にしないというキャラクターだ。

 

<横浜流星 コメント>

一視聴者として毎週楽しみにしていた『あなたの番です』に2クール目から出演することができ、とてもうれしく思います。僕の演じる二階堂は、AIを研究している頭脳明晰な男で、交換殺人ゲームの全貌を暴く大きな力となる役柄です。人とコミュニケーションを取るのが苦手で、無愛想にも見える二階堂が変化していく過程も楽しみながらご覧いただけたらうれしいです!監督、キャスト、スタッフの方々と力を合わせて、精いっぱい、二階堂としていきたいと思います。お楽しみに!

 

『あなたの番です』
日本テレビ系
毎週(日)後10・30

 

<6月30日(日)放送 第10話ストーリー>

402号室の隠し部屋で拘束された黒島(西野七瀬)を見つけた翔太(田中圭)。彼は、早苗(木村多江)に倒された勢いで頭を打って意識を失い、黒島と共に監禁されてしまう。隠し部屋には見知らぬ少年(荒木飛羽)がいた。翔太と黒島は、その少年と早苗、正志(阪田マサノブ)の秘密を知る…。

いっぽう、菜奈(原田知世)は翔太が務めるスポーツジムから、翔太が無断欠勤しているという連絡を受ける。翔太を捜し始めた菜奈は、前夜に翔太が強引に侵入したという402号室を訪ねる。菜奈から翔太の行方を聞かれた早苗は、何食わぬ顔で一緒に翔太を捜すという。

通勤ルートをたどっても翔太は見つからない。402号室の中が気になる菜奈は、早苗の部屋で相談したいと頼むが、早苗は警察に相談することを勧め、菜奈を正志が勤める警察署へ連れていく。正志は菜奈に、普通に捜索に頼んでも受理してもらえないから、自分が上層部につなげると言う。菜奈は言われるがまま、書類に記入して正志に託す。しかし正志は、菜奈から預かった捜索願を破棄してしまい…。

菜奈は、神谷(浅香航大)にも助けを求めて連絡する。神谷は、菜奈に会いに行くと約束するが…。

翔太がいなくなったのは、これまでの事件の犯人を突き止める証拠を握ったからなのかもしれない。そう考えた菜奈は、あらためて推理する。考えをめぐらせるうち、菜奈は藤井(片桐仁)が交換殺人ゲームで名前を書いた医師・山際を殺した犯人が誰なのか、ある人物に行き当たる。

TAG
SHARE ON