エンタメ
バラエティ
2019/7/26 22:30

北海道のレア情報満載!『ますおかタカトシこじるりのベタな旅人トラベター』7・27放送

7月27日(土)に『ますおかタカトシこじるりのベタな旅人トラベター』(TBS系)が放送される。

北海道の定番でベタな観光地をベタに楽しみつつ、新たな魅力を発見する旅バラエティの第2弾。北海道をこよなく愛するますだおかだ、タカアンドトシ、小島瑠璃子が繰り広げるベタで自由気ままな5人旅だ。

 

今回の舞台は、北海道観光の王道とも言えるベタ中のベタな観光地「小樽エリア」。人気スポット・小樽運河をはじめ、ミシュランガイド一つ星の寿司店、「積丹ブルー」と呼ばれる青く美しい海を望める絶景遊覧飛行など、夏の小樽エリアを満喫する。

 

“トラベター”たちは、ベタなスポットで北海道ツウでもなかなか知らない“レア”なごほうびゲットを目指し、行く先々で課される難問に挑戦。知力とギャグのセンスをフル稼働させ、激しいバトルを繰り広げる。

 

“トラベター”たちの自然体&自由気まま過ぎるご機嫌なフリートークは、他ではなかなか見られないまさに“レア”もの。グルメ、絶景、アクティビティなど、夏休みの旅行を考え中のファミリーにおすすめの情報も盛りだくさんの爆笑旅バラエティだ。

 

2018年の年間観光客数が780万人超えという、ベタな観光地・小樽。そんな小樽にもまだまだレアな情報が。小樽の定番グルメといえば「寿司」。かつては130店舗以上の寿司店が並んでいた日本有数の「寿司の街」で、ミシュランガイド一つ星の味を手軽に味わえる場所があるという。一行がたどり着いたのは、駅の構内。狭い通路に面した立ち食いスタイルのこの店で、早速、北海道の旬の握りに舌鼓を打つ。

 

さらに、超“レア”な寿司ネタがあると聞き、一同は心を躍らせるが、食べることができるのは、ある寿司ネタの食べ比べで正解した人のみ。舌のセンスが問われる中、意外な人物が才能を発揮する。

 

このほか小樽では「Yahoo!検索大賞」で2017年から2年連続でお取り寄せ部門賞を受賞した大人気チーズケーキや、元フレンチシェフが手掛ける行列必至のラーメンなど、魅力的なグルメが続々と登場する。

 

また、温泉、アウトドア、ウインタースポーツ、リゾート地としてここ数年人気が高まっているニセコへ。ますだおかだと小島が最高級クラスのリゾートホテルに併設するレストランを訪れ、北海道産食材を使ったコース料理を堪能する。

 

そこにこのレストランでは、年間2頭しか肥育されない“幻の和牛”が提供されているというレア情報が。しかし、レアの前には勝負あり。興奮する3人に課されたのは「野菜盛り付け対決」。皿選びから盛り付けのレイアウト、ドレッシングの使い方まで、各人のセンスが問われる。最も美しく盛り付け、“幻の和牛”を堪能できたのは誰なのか。

 

さらに、3人はセスナ機に乗って、日本百名山の一つ・羊蹄山や、「積丹ブルー」と呼ばれる青く透き通った積丹の海などを望める遊覧飛行へ。高所恐怖症の増田も、上空約4000mから見渡す絶景に思わず感嘆する。

 

そして、タカトシは小樽の港からクルージングへ。海岸沿いの迫力ある断崖絶壁を眺めながら、ベタな絶景ポイント「青の洞窟」を目指す。高波のため上下に激しく揺れる船に戸惑いながらも、ようやく目的地に到着。目の前に広がる美しいブルーの世界に感動するはずが、2人の関心は違うところに。2人はさらに、ウニの聖地・積丹へと向かう。

 

日本一のウニ漁獲量を誇る北海道の中でも、濃厚な甘さとコクが特徴の積丹ウニを求め、6~8月の漁解禁時期には多くの人が訪れる。2人は積丹の中でも特に連日行列が絶えないという人気店へ。ここでは大きなボウルにたっぷり入ったウニを自ら網ですくってごはんに盛る「ぶっかけウニ丼」が評判。早速2人も挑戦する。丼に大量に盛ったウニに「東京では絶対に食べられない!」とご満悦。しかし、2人の目の前にさらにレアな“究極の丼”が現れる。

 

口に入れた瞬間に溶けてしまう極上の道産○○の上に、積丹のとれたてウニがたっぷりと乗ったこの丼は、まさに贅の極み。もちろん食べられるのはどちらか1人。極上の○○をめぐって、男たちの究極の戦いが幕を開ける。

 

『ますおかタカトシこじるりのベタな旅人トラベター』
TBS系
7月27日(土)後4・00~4・54

 

©TBS

TAG
SHARE ON