エンタメ
ドラマ
2019/10/12 6:30

乙葉が刑事役初挑戦で“おもてなし刑事”に!『警視庁・捜査一課長SP』10・13放送

10月13日(日)に放送される『警視庁・捜査一課長』(テレビ朝日系)の最新スペシャルで、乙葉が刑事役に初挑戦する。

本作は、捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)と捜査員たちの活躍を描く人気シリーズ。乙葉が演じるのは、亡き父から“人間は思いやり、つまりおもてなしの心が大事”と教えられ、人々を優しさで救うために刑事になった青山署の刑事・須村順子。

 

最新スペシャルのキーワードは、“おもてなし”。観光ツアーのバスガイドが添乗中に殺害される前代未聞の事件が発生し、都内を走る観光バスの乗客・乗務員の計444人が容疑者という、かつてない混乱の事態に。

 

事件を追ううち、大岩と順子は接客コンテストの頂点に君臨する“おもてなし名人”バスガイド・御殿山里美(雛形あきこ)に疑いの目を向ける。

 

<乙葉(須村順子役)コメント>

◆オファーを受けたときのお気持ちは?

うれしかったのと同時に、皆さんが作り上げてきた輪の中に入ることが心配で、喜びと不安を感じました。でも撮影初日、すごく緊張していた私を、内藤(剛志)さんをはじめ、皆さんが温かく迎えてくださって…。内藤さんが「出来上がったチームに入ってくるのって大変だよね。その気持ちは分かるから…」と話しかけてくださり、少しでも自然にいられるようにとコミュニケーションを取ってくださったおかげで緊張が解けました。皆さんと作品を作り上げていく時間がとても楽しかったです。

 

◆初の刑事役に挑んだ感想は?

以前、演じた警察官はちょっぴりドジな役柄だったので、自分にも近い部分がありました。でも今回の刑事役はきちんと緊張感を持って挑まないといけないし、自分とも違う面が多々あるのでどうやって演じればいいか、ものすごく考えました。

 

順子は、ひたむきに捜査にまい進する、裏表のない女性。疑いから入るのではなく、まずは相手を信じ、心情を思いやる…そんな真っすぐな女性だということを頭に置いて演じました。

 

◆“スムージー”というあだ名についてはどんな感想を?

最初に伺ったときは、確かにこのシリーズにしては新しい感じのあだ名だなと思いました(笑)。でもスムージーには甘い味のものからお野菜で作ったものまでいろいろな種類がありますし、相手の身体を心配したり、身体の調子を整えたいときにも作るものだと思うので、“おもてなし刑事”の順子にはピッタリのあだ名だな、と思うようになりました!

 

◆主演・内藤剛志さんと共演した感想は?

こんなに本格的に共演させていただいたのは初めてです。今回、撮影の合間に内藤さんや金田(明夫)さんから、勉強になるお話をたくさん伺いました。「本番が終わった後、すぐに楽屋に戻らず、共演者みんなで語り合うことによって、その空気感が必ず視聴者に伝わる」というお2人の信念や、「自分の準備ができているときにしかチャンスは来ない。だからその瞬間を大事にして」など、本当に心に残る言葉が多くて…。毎日が刺激的で、これからの私にとってためになるお話ばかりでした。

 

◆視聴者へのメッセージをお願いします!

今回のスペシャルは、“おもてなし”を捜査に生かすという発想がとても斬新!“おもてなし”と“刑事”というキーワードは真逆のようですが、普通なら目が行き届かない細かいところまで気づくのは刑事にとっては大切なことですし、被害者への対応にもつながります。

 

皆さんには推理も楽しんでいただきたいですが、刑事側、容疑者側などそれぞれの登場人物の心の動きを考えながら見ると、何度でも楽しめる作品。私が演じた順子は、バスガイドの里美さんという存在を通して亡き父の教えを見つめ直していきますが、皆さんもご家族のことを思いながらご覧になると、より深く物語を感じていただけるのではないかと思います。

 

<内藤剛志(大岩純一役)コメント>

◆須村順子刑事を熱演した乙葉さんの印象は?

以前、ドラマで少しだけ共演したこともありますし、バラエティーでもご一緒したことがあります。彼女は、優しくてたおやかで、いい意味で“日本人のよさ”を持っている女性。僕は旦那様の藤井(隆)君とも仲良しなのですが、彼女は藤井君のことを立てていて控えめなのに、芯が強い。まさに、皆さんがイメージしているとおりの女性だと思いますよ。

 

乙葉さんが演じる須村順子刑事は、“おもてなしの心がいちばん大事”と、教えられ、育てられた女性。でも、刑事ならば人の気持ちをおもんぱかるよりも疑ったほうがいいのではないか、おもてなしの心なんて刑事にとって必要なのか、と悩むような出来事が起きるんです。そんな彼女がどうやって信念を取り戻していくのか…。このスペシャルは、須村順子刑事の“成長譚”でもあるような気がするんです。そんな彼女の変化を、乙葉さんは見事に演じてくださいました。

 

◆“スムージー”というあだ名についてはどんな感想を?

最初に脚本を読んだとき、「スムージーって“アリ”なの!?甘くないイメージなんだけど…!?」とは思いました(笑)。でも、このあだ名のどこかに、“おもてなし”の心がこめられている気がして…。あだ名って愛情をこめて呼ぶものだからこそ、その人のよい面を捉えてつけたほうがいい、と僕は思っているんです。そういう意味で、今はすごくアリだなと思っています(笑)。

 

『警視庁・捜査一課長スペシャル』
テレビ朝日系
10月13日(日)後9・00~11・05

TAG
SHARE ON