エンタメ
ドラマ
2019/12/1 6:15

馬場ふみか&赤楚衛二インタビュー!『ねぇ先生、知らないの?』

浅野あやさんによる人気コミック「ねぇ先生、知らないの?」が馬場ふみかさん、赤楚衛二さんのダブル主演でドラマ化。すぐに既読無視する人気漫画家の青井華を演じる馬場さんと、そんな華に放置されても余裕なカリスマ美容師の城戸理一を演じる赤楚さんにインタビュー。

◆作品の印象を教えてください。

馬場ふみか:この作品は、女の子なら読んでいるだけで幸せになれます(笑)。今までの恋愛ドラマって、女の子が追いかけるイメージだったけど、この作品はどちらかが追いかけるというわけではなく、必死に仕事に打ち込んでいる女の子を、同じくらい頑張っている彼がしっかり支えてくれる。本当にこんな人がいたらカッコいいなと思います。

 

赤楚衛二:初めて少女漫画を読ませていただいたんですけど、男にとってもすごい教科書だなと。女の子をどう支えればいいかとか、いろいろなケースでの正解が描かれていて。自分は全然足りてないなって勉強になりました(笑)。

 

◆クランクインに向けて、どんな準備をしていますか?

馬場:私は漫画を描いているシーンが多いんですが、あまり絵が得意ではなくて。ペンの使い方など、先生にゼロから教えていただいてます。やっていくうちにコツが分かってきて、今では楽しくてハマってます。

 

赤楚:自分が通っている美容院に足を運んで、どういう感じで切っているのか、どう接客しているのか観察しました。これから撮影に向けて美容師の講習を受けるところなので、楽しみです。

 

◆撮影で楽しみにしていることはありますか?

赤楚:僕は、普段、美容師さんになれないから、接客。何を感じて、何を思ってるんだろうって、現場でしか分からないところもあると思うので、楽しみですね。

 

馬場:まだ、アシスタントの2人にお会いしてないので、いい関係性を築けたらいいなって、楽しみにしてます。役者は自分にアシスタントが付くことなんてないので(笑)。あとは、私が幸せになれるドラマなので、幸せになりたいなって思います。

 

◆ご自身と、演じられる役とで似ているところ、違うところは?

馬場:私も仕事が忙しくなってくると、“既読スルー”とかしちゃうなって(笑)。そういうところは、共感度が高いかな。でも、こんなすてきな対応をしてくれる方は周りにいなくて、怒られるだけなんですけどね…(苦笑)。

 

赤楚:僕も仕事に入ると、“既読スルー”じゃなくて、“未読スルー”してしまうくらい、おろそかにしてしまうところがあります。1つのことに集中してしまうと、人とつながっていたくないっていう感じになってしまうので、不器用さみたいなところは似ているかも。似てないところは、女性に対する対応。僕のほうが下手っぴだと思います。

 

◆好きなキャラクターは?

馬場:自分の役はもちろん大好きなんですけど、理一に片思いしているモデルの七瀬ちゃん(矢作穂香)の潔さはめちゃくちゃいいなって思う。実際にいたら、仲良くなれそうだなって思うから、友達になりたい。

 

赤楚:華の担当編集の桐谷さん(和田雅成)が「この人とじゃなければダメなところあるの?」ってバシッと言うところがあるんですけど、それがすごくズバッと心にきて。

 

馬場:確かに、その言葉刺さるよね。

 

赤楚:だから、カッコいい大人だなって思いました。

 

◆華たちの仕事に対するポリシーが出てきますが、お2人もありますか?

馬場:今回みたいに、女の子が喜んでくれるような作品であれば、女の子が見て幸せになれる、男性が見てもお勉強になるような作品になればいいなみたいなことは思ってます。役者としてトータルでというよりも、毎回その作品において、ここを大事にしたい、ここが届けばいいなっていうのを思っているかもしれないです。

 

赤楚:メッセージ性とかに関しては、作品によって違うと思います。根本的に僕がこの仕事やりたいって言ってやれるわけではなく、呼んでいただく側の人間としては、呼んでいただいた縁だったりとか、僕を選んでくれたこととか、そういうのを恩返しじゃないですけど。あとは身近なところの人たちを幸せにしたいっていうのはあります。

 

◆もし俳優をやっていなかったらやってみたかった職業はありますか?また俳優として演じてみたい職業は?

馬場:私がそこまで勉強ができるほうではないので、お医者さんとか、弁護士とか、そういう職業を演じてみたいですね。役者をやってなかったら、美容とかお洋服とかが大好きなので、アパレルだったりとか、美容系の仕事についていたんじゃないかな。

 

赤楚:役でしかできないことは取りあえずやってみたいと思うので、プロ野球選手とかいいですよね。あの歓声ってあの場に立った時しか聞こえないわけじゃないですか。でも、お芝居だとあの場に立てるから、疑似体験しやすいと思うので、やってみたいですね。

 

馬場:いいね!実際は何部だったの?

 

赤楚:野球経験はなくて、小1から中1まで剣道部で、そこからはテニス部半年やって、あとは帰宅部だった。

 

馬場:サッカー部顔っぽいけど…。

 

赤楚:サッカーは苦手なんだよね。だから、野球(笑)。役者をやっていなかったら僕も先生とかやりたかったけど、成績的にできるか分からないな(笑)。車も好きなので、車を販売する営業とかやりたかったですね。人によって欲しい車が違うじゃないですか。そういうの面白そうだなって、すごく魅力的だなって思います。

 

◆2019年も残り1か月ですが、今年やり残したことで、来年やりたいことは?

馬場:ずっとドラマの撮影とかお仕事をしていて、お祭りへ行ったり、夏っぽいことができなかったんです。去年はフェスへ行ったりしたんですけど…。来年はお仕事しつつも、合間を見つけて夏らしいことができたらいいなって思います。

 

赤楚:僕はバンジージャンプです。今年、ずっと友達とやろうって言って、スケジュールを調整したんですけど、全く合わずで。友達と行きたいっていうのが今年の目標だったから、寒くなくなったらチャレンジしたいなって思います。

 

◆最後に意気込みをお願いします。

赤楚:漫画から入られた方に、これ理一じゃないよって言われないように。むしろ、理一だったって言ってもらえるように、うまく調整しながらお芝居したいと思います。

 

馬場:原作を読ませていただいて、華ちゃんの不器用ながらに必死に頑張っていく姿がすごく大好きなので、そこがしっかり伝わればいいなと思います。そして、見てくださる方々が幸せになるように頑張りたいです。

 

■プロフィール

馬場ふみか
●ばば・ふみか…1995年6月21日生まれ。新潟県出身。過去の出演作に『仮面ライダードライブ』『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』『百合だのかんだの』など。

 

赤楚衛二
●あかそ・えいじ…1994年3月1日生まれ。愛知県出身。過去の出演作に『仮面ライダービルド』『わたし旦那をシェアしてた』。映画「思い、思われ、ふり、ふられ」が待機中。

 

■ドラマ情報

ドラマ特区『ねぇ先生、知らないの?』
MBS
12月5日スタート
毎週木曜 深0・59~1・29

 

tvk
12月5日スタート
毎週木曜 後11・00~11・30

 

チバテレ
12月6日スタート
毎週金曜 深0・00~0・30

 

テレ玉
12月11日スタート
毎週水曜 後11・30~深0・00 ほか

 

出演:馬場ふみか、赤楚衛二
矢作穂香、和田雅成、古川毅、宮世琉弥、反田葉月
原作:浅野あや『ねぇ先生、知らないの?』(小学館「プレミアCheese!」連載中)
総監修:スミス
監督:椿本慶次郎、青木達也
脚本:下田悠子
制作:ソケット
製作:「ねぇ先生、知らないの?」製作委員会・MBS

 

公式サイト:https://www.mbs.jp/nee_sensei/

 

公式Twitter:@nee_sensei

 

公式Instagram:nee_sensei

 

©「ねぇ先生、知らないの?」製作委員会・MBS c浅野あや/小学館

 

●Photo/中村圭吾 text/田中ほのか

TAG
SHARE ON