エンタメ
2020/1/8 22:15

六本木・テレ朝に“絶対に負けられない神社”が誕生!

サッカー・東京五輪アジア最終予選の日本戦に先立ち、東京・六本木のテレビ朝日本社1階アトリウムに“絶対に負けられない神社”が誕生した(1月26日(日)までの期間限定)。

同局では1月9日(木)のサウジアラビア戦を皮切りに、12日(日)のシリア戦、15日(水)のカタール戦、18日(土)の準々決勝、22日(水)の準決勝、26日(日)の決勝まで、日本戦全試合を地上波独占生中継。アジアの頂点を目指して戦う若き日本代表を応援するべく、“絶対に負けられない神社”で盛り上げる。

 

神社は、サムライブルーにちなんで青い鳥居。そこをくぐると、選手や著名人の思いが直筆でつづられたスペシャル絵馬の展示スペースが続く。一般客が願い事や選手へのメッセージを特製絵馬に書いて結びつけることのできるサッカーのゴールネットも用意されている。

 

また、隣接するカフェも“絶対に負けられないカフェ”に変身。特別メニューが味わえる。こちらも1月26日までの期間限定。

 

東京五輪アジア最終予選の応援サポーターには、ドラえもんが就任。ドラえもんの過去の名ぜりふと選手インタビューをリンクさせ、すべての人へエールを送るスペシャル映像も完成した。

 

ドラえもんは、1月11日(土)放送の『ドラえもん』でサッカー元日本代表の中山雅史と共演。同日には“絶対に負けられない神社”でグリーティングイベントを行い、12日(日)放送の『やべっちF.C.』にも出演する。

 

TAG
SHARE ON