エンタメ
ドラマ
2020/3/1 6:15

神木隆之介主演『連続ドラマW 鉄の骨』ポスタービジュアル解禁

4月18日(土)スタートの神木隆之介主演『連続ドラマW 鉄の骨』(WOWOWプライム)のポスタービジュアルが解禁された。

本作は、作家・池井戸潤の吉川英治文学新人賞受賞作「鉄の骨」(講談社文庫)をドラマ化。中堅建設会社の若手社員の奮闘する姿とともに「談合」は“必要悪”かをテーマに迫力のある人物描写で描く。

 

主人公の中堅建設会社「池松組」入社4年目の若手社員・富島平太役を演じるのは、神木隆之介。池井戸原作ドラマに出演のは今回が初となる。

 

共演には平太の上司で池松組の常務取締役・尾形総司役に内野聖陽、業務部次長・西田吾郎役に中村獅童、平太の彼女で白水銀行に勤める野村萌役に土屋太鳳、談合を裏で取り仕切るフィクサー・三橋萬造役に柴田恭兵、官製談合を追う東京地検特捜部・副部長の内藤肇役に石丸幹二、萌の上司で融資課・課長代理の園田俊一役に向井理、池松組業務部の紅一点・柴田理彩役に小雪と豪華キャストが集結する。

 

さらに、池松組の工事現場所長・永山徹夫役に皆川猿時、業務部長・兼松巌夫役に宮川一朗太、創業家の御曹司・松田篤役に木下ほうか、東京地検特捜部の検事・北原慎司役に長谷川朝晴、事務官の嶋野一郎役に橋本良亮(A.B.C-Z)、建設会社「トキタ土建」社長・山本誠司役に小手伸也、「猪田組」常務・岸原貴之役に利重剛、「真延建設」営業部長・長岡昇役に六角精児、主人公の平太の母・富島八重子役に宮崎美子、そして道路族の大物議員・城山和彦役を西岡德馬が演じる。

 

解禁されたポスタービジュアルでは、光が差し込む爽やかな空色を背景に、主人公の平太(神木隆之介)をはじめ、尾形総司(内野聖陽)、西田吾郎(中村獅童)、野村萌(土屋太鳳)、三橋萬造(柴田恭兵)、内藤肇(石丸幹二)、園田俊一(向井理)、柴田理彩(小雪)ら、それぞれが凛とした真っすぐな視線を向けている。

 

なお、WOWOWメンバーズオンデマンドでは、池井戸潤原作『連続ドラマW 空飛ぶタイヤ』『連続ドラマW 下町ロケット』『連続ドラマW 株価暴落』『連続ドラマW アキラとあきら』も配信中。

 

『連続ドラマW 鉄の骨』

WOWOWプライム
4月18日(土)スタート
毎週土曜 後10時
全5話 ※第1話無料放送

 

<ストーリー>

中堅建設会社「池松組」入社4年目の若手社員・富島平太(神木隆之介)は、不器用ながらも建設現場を愛する実直な男。そんな平太がある日突然、畑違いの「業務部」へ異動を命じられる。そこは公共事業などの大口案件の受注を担当する「談合部」と揶揄される部署だった。

 

くたびれた顔の部長や、長年業務部に在籍する頼れる先輩、泰然自若とした女性の先輩、池松組を支える切れ者の常務らと共に2000億円規模の公共工事の受注を目指す平太は、やがて談合を取り仕切る業界のフィクサーとの交流を深め、欲望やしがらみを目の当たりにする。

 

談合は“必要悪”なのか―。平太は“理想”と“現実”の間でもがきながらも会社の命運を握る仕事にやりがいを見いだしていく。

 

一方、入札は大胆な技術革新に成功した平太たちがリードするが、そこに老練なライバル社の幹部たちが立ちはだかる。さらに大物政治家の官製談合を追う検察特捜部も動きだし、やがて平太にも捜査の手が伸びる。入札の行方、そして会社と平太の運命は…。

 

原作:池井戸潤「鉄の骨」(講談社文庫)
脚本:前川洋一(「連続ドラマW アキラとあきら」「連続ドラマW 沈まぬ太陽」)
監督:鈴木浩介(「CRISIS公安機動捜査隊特捜班」「連続ドラマW アキラとあきら」)、北野隆(「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」)
音楽:羽岡佳 (「連続ドラマW アキラとあきら」「連続ドラマW トップリーグ」)

 

出演:神木隆之介、中村獅童、土屋太鳳、小雪/柴田恭兵/向井理、石丸幹二、内野聖陽
皆川猿時、宮川一朗太、木下ほうか、長谷川朝晴、橋本良亮(A.B.C-Z)、小手伸也、利重剛、六角精児、宮崎美子、西岡德馬

 

特設サイト:https://www.wowow.co.jp/dramaw/tetsunohone/

TAG
SHARE ON