エンタメ
ドラマ
2020/3/1 6:30

賀来賢人&山本舞香インタビュー!『死にたい夜にかぎって』

爪切男さんの実体験を基にした小説「死にたい夜にかぎって」を賀来賢人さん主演でドラマ化。さまざまな女性たちとの出会いを通じ、時にぶつかり、たまに逃げたりしながら、少しずつ笑顔を取り戻していく小野浩史を演じる賀来さんと、そんな浩史が人生で一番愛した女性・橋本アスカを演じる山本舞香さんにインタビュー。

◆演じられる役柄について教えてください。

賀来:浩史はチャットの世界が好きな、いわゆるさえない男。親に捨てられたり、決して強くはない人間なんですが、山本さん演じるアスカと出会うことで、だんだん笑顔を取り戻していく役です。劇中でうつ病の彼女から首を絞められたり、結構ディープで暗い出来事もあるんだけど、それも「まあ、いいか」とポジティブに捉えられるようになって乗り越えていきます。

 

山本:アスカはすごく明るくて真っすぐな子。でも変態に唾を売って生計を立てていたり、自分が普通だと思ってしていることが世の中的には普通じゃなくて。浩史が仕事を頑張るのを見て自分もちゃんとしようとするんだけど、それがきっかけでうつ病になってしまいます。浩史が自分と一緒にいることで苦しんでいるんじゃないか、自分と離れたほうが幸せになるんじゃないかと感じている子。本当に浩史のことが好きでかわいらしいんだけど、難しい役です。

 

◆それぞれ難しい役柄ですが、演じていて共感できる部分はありますか?

賀来:アスカと出会うことで変わっていく部分でもあるんですが、浩史は常に「どうせ、俺なんて」という空気をまとっている男なんです。そういう不安って誰にでもあるものだし、すごく人間らしいキャラクターだなと。アスカに浮気されたら、自分は風俗に行って「これでおあいこだ」という、よく分からない発想の持ち主ですけど、ちゃんと人を許せて向き合えるところは、うらやましいですね。

 

山本:アスカはうつ病ですが、そうなってしまう気持ちは分からなくもなくて…。だからこそ今の自分がやるべき役、私にしかできない役だなと思いました。アスカの“自分じゃない自分がいる感じ”っていうのが分かるんです。こうやって、もっともっと役を自分の中に入れたいって思うのは初めてかも。この作品が終わって自分がどれだけ成長できているか楽しみです。

 

◆撮影現場では、どう過ごされていますか?

賀来:僕、女優さんとはあんまり話さない方なんですけど、舞香ちゃんはサバサバしているし、作品的にも関係性が近い方がいいのでフラットに何でも話ができてますね。お芝居の話や仕事の話、プライベートまで。あとは、最近の芸能界の若い子たち事情も聞いてます(笑)。

 

山本:(笑)。賀来さんってなかなか笑わないんです。でも、ダサい服を着て眼鏡をかけて浩史になると、「わぁー、よしよし~」と構いたくなっちゃう。眼鏡をとってちゃんとした格好をすると、やっぱり賀来賢人さんなので少し怖いです(笑)。

 

賀来:舞香ちゃんってすごく真摯に役と向き合う方で、今の役は本当にハマり役。放送して、いろんな方が見てくれたら、間違いなく演技が話題になると思います。明るい時は明るいけど、暗い時は暗い、起伏が激しくて難しい役なんだけど、お芝居をしていても「う~ん」って思ったことが一度もない。かみ合わなかったりしたら話し合うところだけど、これまでないもんね?

 

山本:今のところは…。

 

賀来:撮影前に村尾(嘉昭)監督と3人で話す時間もあるし、いいものが撮れているんじゃないかな。今回初めて村尾監督の演出を見たんですが、スケジュールがない中でもきちんとロケ場所でリハーサルをさせてくださったり、すごく丁寧に撮影してもらってます。

 

山本:私、クランクインの時に村尾監督から「すごいよかったよ、アスカ!」と握手を求められたんです。監督から握手を求められるなんて初めてだったので、「すごくいい人!」って(笑)。指示や要望も分かりやすいので、スッと体に入ってきます。

 

賀来:妥協しない厳しさもあるしね。

 

山本:初日キスシーンがアドリブであったじゃないですか。あれ、監督から「本番まで絶対にやらないでほしいんだけど、賢人にキスして」と提案されたんです。

 

賀来:そういうことだったんだ!?

 

山本:監督から言われた後も賀来さんと普通に話をしていたんですけど、頭では「どこでキスしよう」って考えてました。本番、びっくりしてましたよね?(笑)

 

賀来:びっくりしたよ! きっとびっくりした顔が映ってると思う。

 

山本:じゃあそれも使われていると思うので、注目してください(笑)。

 

■プロフィール

賀来賢人

●かく・けんと…1989年7月3日生まれ。東京都出身。О型。出演作に『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』、映画「AI崩壊」など。映画「今日から俺は!!劇場版」が待機中。

 

山本舞香

●やまもと・まいか…1997年10月13日生まれ。鳥取県出身。B型。出演作に『スカム』、映画「東京喰種 トーキョーグール【S】」など。映画「とんかつDJアゲ太郎」が待機中。

 

■ドラマ情報

MBS/TBSドラマイズム『死にたい夜にかぎって』

MBS
毎週日曜 深0・50~1・20

TBS
毎週火曜 深1・28~1・58 ほか

 

<配信情報>

TBS放送終了後よりTSUTAYAプレミアムで独占配信開始
※他社見逃し配信を除く
※状況により配信日時が変更になる場合があります

 

TSUTAYA特設ページ:http://tsutaya.jp/syk_p/
TVer、MBS動画イズムにて見逃し配信

 

出演:賀来賢人
山本舞香 戸塚純貴 今井隆文 青木柚 櫻井健人
玉城ティナ 小西桜子 中村里帆/安達祐実 光石研

 

原作:爪切男『死にたい夜にかぎって』(扶桑社)
監督:村尾嘉昭
脚本:加藤拓也(ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』)
制作:TBSスパークル
製作:カルチュア・エンタテインメントMBS

 

ドラマ公式Twitter:@shinitai_yoruni

ドラマ公式Instagram:shinitai_yoruni

ドラマ公式サイト:https://www.mbs.jp/shinitai_yoruni/

 

c2020「死にたい夜にかぎって」製作委員会・MBS

 

c爪切男/扶桑社

 

●Photo/金井尭子 text/田中ほのか hair&make/西岡達也(Leinwand)(賀来)、Storm(Linx)(山本) styling/小林新(UM)(賀来)、津野真吾(impiger)(山本)

TAG
SHARE ON