エンタメ
タレント
2020/3/15 6:30

キャスター初挑戦の川口春奈、共演の上田晋也の印象は「独特な感じ」

4月で10周年を迎える日本テレビ系のスポーツ情報番組『Going! Sports&News』に、10周年スペシャルキャスターとして川口春奈が加わることが分かった。

川口春奈 ©NTV

 

一年間、土曜日のレギュラーとして出演する川口は、キャスターを務めるのは今回が初。初出演は4月4日(土)で、今後さまざまなスポーツを取材、体験し、その熱を伝えていく。

 

川口の起用について“女性の視点”と説明した日本テレビスポーツ局プロデューサーの秋山雅美氏は、「川口さん自身の想い・言葉で情報を伝えていただくき、キャスターという新しいベールを脱いだ川口さんを楽しみにしていただければ」と期待を寄せた。

 

『Going!Sports&News』

日本テレビ系
毎週(土)(日)後11・55~深0・55

 

川口春奈 一問一答

◆Going!のメンバーに加入することについては?

お話を頂いた時はもちろんうれしかったですけど、その反面、大丈夫かなという気持ちもありました。でもスポーツは個人的にも大好きなので、もちろんGoing!も拝見していましたし、楽しんでやりたいなと思います。

 

◆10周年スペシャルキャスターという肩書での初のキャスター業については?

キャスターと言われると急にプレッシャーになるんですけど、スポーツは昔から好きですし、自分も勉強していきながら自分自身いろんなスポーツに触れながら楽しんで、テレビを見ている方にもそれをお伝えできたらいいなと思います。

 

◆番組の印象は?

イチ視聴者として見ていると、夜遅い時間の生放送ですけど皆さん楽しそうですし、スタジオも和気あいあいというか、ついついあっという間に1時間見てしまう番組ですね。見ていて自分が知らない情報だとかスポーツとかに触れる機会がこれまですごくあったので、個人的にはすごく好きな番組ですし、そこに入れてうれしいです。

 

◆MC上田晋也さんの印象は?

すごい知識があっていろんなジャンルにとても詳しい印象がありますし、面白い方ですよね。あの独特な感じが見ていてすごく面白いなと思います。

 

◆好きなスポーツは?

本当にテレビでやっていたら何でも見るんですけど、スポーツはとりあえずルールは知らなくてもつけて見たいぐらい好きです。スポーツ全般幅広く詳しいっていうことではないのですが、特にバレーボール、バドミントン、陸上とかもそうですし好きですね。とにかく見ないスポーツはないです。テレビでやっていたら興味があるので見てしまうという感じです。

 

◆ご自身のスポーツの経験は?

ないです。なので見るのが好きです。

 

◆ルールは知らなくても見て楽しめる?

見ているとそこが気にはなってくるので。「これってどういうルール?」と調べながら見るのが普段多いんですけど、もちろんルールを知っている競技だともっと楽しいですし。全く知らないで見るのと知識を身につけてから見るのとでは見方が違うと思うので、「これってどういう意味」とか聞いたりとか調べたりして見ているのが多いですね。

 

◆ご自身で取材したいアスリートや競技は?

自分がスポーツをやってきていないので、だからこそオリンピックや一線で活躍されているアスリートの全ての方々をリスペクトしているし、ものすごいプレッシャーとか計り知れない背負っているものがきっとそれぞれ皆さんあると思うんですね。そういう方々の生活、生活リズムとかルーティンとかは、私もいちファンとして気になりますし、興味がものすごくあるので見ていけたらいいなと思います。好きなスポーツはバレーボールとかバドミントンとか柔道とか、ほんと多いんですけど。というよりは、アスリートの方々がどういう気持ちで、どういうモチベーションで取り組んているのか、それぞれの競技に対する思いみたいなもののほうが気になります。

 

◆オリンピックパラリンピックの注目競技は?

全部です。個人的にも柔道、レスリング、ボクシング、水泳とか大好きなので、自分がいままで見たことなかったスポーツも含め、今回こういう機会を頂けたので、より一層注目して見たいなと思っています。

 

◆体験取材してみたいスポーツは?

スタッフさんから「リオ金メダリストの川井梨紗子選手のタックルうけてみるのは?」と言われたのでやってみたいですね(笑)。おこがましいというか邪魔にならなければなんだって体験したいですね。バドミントンのシャトル拾いでも何でもやりたいです。

 

◆あらためて意気込みを教えてください。

スポーツ好きだとはいえ、キャスターという肩書もそうですし、自分が経験したことのない見たことのないスポーツもたくさんあるので、本当に新参者なんですが、一緒に勉強していきながら頑張ってスポーツの面白さを少しでも伝えていけたらいいなと思っています。

TAG
SHARE ON