エンタメ
ドラマ
2020/5/16 7:30

『M 愛すべき人がいて』5・16は第2・3話リミックス!NG集も初公開

『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系(土)後11・15)の第2・3話リミックスバージョンが、5月16日に放送される。

本作は、浜崎あゆみの自伝的小説を原作に、平成の歌姫誕生とそこに秘められた出会いと別れを描くドラマ。ヒロインのアユ役で安斉かれん、音楽プロデューサーのマサ役で三浦翔平がW主演。脚本を鈴木おさむを手掛ける。新型コロナウイルス感染拡大に伴って撮影スケジュールに変更が生じたため、第4話以降の放送を延期している。

 

第2・3話では、歌手デビューを目指すアユがニューヨークの鬼トレーナー・天馬まゆみ(水野美紀)にしごかれて奮闘。ライバルたちからは壮絶な嫌がらせを受け、マサを愛する眼帯の秘書・姫野礼香(田中みな実)からも「私の大切なものを奪ったら…許さなーーーーーーい!」と宣戦布告されるなど、SNSを中心に話題を呼んだシーンが続々登場する。

 

今回の放送では、NG集も初公開。水野や田中の芝居に思わず笑ってしまう安斉や三浦、高嶋政伸のおちゃめな一面、仲良しぶりが垣間見える三浦&白濱亜嵐など、ドラマのシリアスさとは対照的な和気あいあいとした様子が満載となっている。

 

さらに、今後の怒涛の展開を予感させる衝撃シーンがちりばめられた予告映像、劇中の90年代リバイバルミュージック集、挿入歌を担当したアーティストたちのレコーディング風景なども見どころとなっている。

 

©テレビ朝日/AbemaTV,Inc.

TAG
SHARE ON