エンタメ
ドラマ
2020/6/20 6:30

『美食探偵』武田玲奈演じるココが所属の“爆音エンジェルズ”フル尺ライブ映像解禁

6月14日(日)放送の日曜ドラマ『美食探偵 明智五郎』第7話に登場した、地下アイドルグループ「爆音エンジェルズ」のライブ映像が、日テレ公式YouTubeで解禁。オンエアでは見られないフル尺の映像となっている。

爆音エンジェルズには、苺(小芝風花)の親友・ココ(武田玲奈)が所属している。今回公開された楽曲のタイトルは「爆発ラブリー☆デイズ」。作詞作曲はCM・企業PRの楽曲はもとより、アーティスト・TVアニメ・BGM・劇伴など多岐に渡って活躍する奥田もといが担当。『美食探偵』のために書き下ろされた。

 

ココの「楽園に舞い降りた天使…この世界は君と私だけのもの」という台詞から始まるこの曲は、「最高のドッカーン!! 君とラブリーデイズ!! 全力で笑って行きましょう 燃えてBang! Bang!!愛が溢れて伝わるエンジェルスマイル♡」と、中毒性の高いサビが続く。メンバーのココ役・武田玲奈、ひな役・小池里奈、みわ役・水谷果穂の3人はライブシーンのため、事前にダンス練習や歌唱練習を重ね、収録に臨んだという。

 

なお、第8話では、苺の身にマリア(小池栄子)の黒い影が忍び寄る。地下アイドルのココがストーカーの田畑(森永悠希)に食べさせたのは、一度症状が改善した後、7日後に死に至る猛毒のキノコ“ドクツルタケ”だと気づいた明智(中村倫也)。病院へ急ぐが、消えた田畑の代わりに現れたマリアから、次は苺を殺すと告げられる。

 

明智は苺を守るため、事務所で一緒に暮らさないかと提案。みどり(仲里依紗)が加わったマリアファミリーが不穏な動きを見せる中、行方不明の田畑が死を迎える運命の7日目が訪れる。マリアに会うと言って出かけたココの後を追う明智と桃子(富田望生)だったが、同じ頃、苺の身にマリアの黒い影が近づいていた。

 

『美食探偵 明智五郎』の放送は残すところ、あと2回。6月21日(日)に、第8話が放送される。現在、第7話の振り返り動画「5分でわかる!『美食探偵 明智五郎』第7話」も、日テレ公式YouTubeで公開中だ。

 

<動画>

■地下アイドル“爆音エンジェルズ”の楽曲『爆発ラブリー☆デイズ』フルバージョン

■【5分でわかる!】『美食探偵 明智五郎』第7話ダイジェスト

<番組情報>

『美食探偵 明智五郎』
日本テレビ系
毎週日曜 後10・30〜11・25放送

 

<WEB>

番組HP:https://www.ntv.co.jp/bishoku/

 

©東村アキコ/集英社

TAG
SHARE ON