エンタメ
CM
2020/8/8 6:30

“ノリダー&チビノリダー”木梨憲武と伊藤淳史がCM初共演「淳史は素晴らしいロープーの男優さんになった」

木梨憲武と伊藤淳史を起用したクラウド人事労務ソフト「SmartHR」の新CMが8月8日(土)から放送。

プライベートで親交が深いものの、CMで共演するのは今回が初となる木梨と伊藤。会社の部長(木梨)とその部下(伊藤)に扮し、「無駄からの解放」篇、「紙からの解放」篇、「ペーパーレス」篇で、サラリーマンが抱えてきた“無駄”から解放される様子を演じる。

 

往年の人気バラエティ『とんねるずのみなさんのおかげです』の名物コーナー「仮面ノリダー」以来の師弟関係が、約30年ぶりに姿を変えてCMの中で復活。木梨は「どんなことが起きても対応ができる素晴らしいロープー(プロ)の男優さんになった」と伊藤の成長ぶりに目を細め、伊藤は「これ以上ない素敵な上司。本当に幸せな時間でした」と共演を振り返った。

 

木梨のインスタグラムで話題になった、木梨の事務所にカビだらけの仮面ノリダーの衣装がフルセットで保管されていたという話から、伊藤がチビノリダーが乗っていたバイクを実家の物置で大切に保管してあると明かすなど、昔話に花を咲かせた2人。「今日は映画のような撮影でしたから、ダメな部長と部下の映画化までを監督が撮ってくれれば」(木梨)と今後のさらなる共演にも意欲を見せていた。

 

木梨憲武&伊藤淳史 インタビュー

◆撮影の感想を聞かせてください。

伊藤:お芝居をさせてもらったっていう感じはあるんですけど、ノリさんが全てリードしてくれて、僕が笑おうとしていて笑うんではなくノリさんがそういう空気に持って行ってくださったんで、ただ(撮影を)楽しんだっていう感じです。

 

木梨:スローの映像中で二人の笑顔が使いどころかな。

 

◆以前の共演時に覚えているエピソードがあれば教えてください。

木梨:4歳5歳だったけど、こっちが予定外のことをやってもくっついてきて、可愛い伊藤淳史がいたのを覚えています。泣いてどっか行くとかしないです。ママの顔を見に行くとかもないです。その現場を4歳5歳で作っていたような気がします。

 

◆ネットニュースでお二人が「似てきた」という声があったことを目にしたのですが、実際に似ている部分はあると思いますか?似ている部分があるとすればどこだと思いますか?

木梨:それは何ですか、顔つきですか(笑)

 

伊藤:映像のチェックを一緒にノリさんと見させてもらって、そういえばちょっと顔が似てきたなみたいな。あと、やってきたスポーツとかやってるスポーツ、ノリさんも当然ずっとサッカーお上手でやってこられて、僕も実は部活サッカー部で。

 

木梨:今は、趣味は両方ともゴルフとか。

 

伊藤:あとハワイ大好き!僕もハワイ大好きなんですけど。

 

木梨:このCMもハワイならよかったんすけどね。この人数だとちょっとお金ないすね!てか今ハワイは入れないです!公園で十分です。

 

◆最近の生活を振り返って「無駄だなぁ」と思ったことは何ですか?

木梨:この歳になると、同じメンバーと同じ話題で盛り上がってしまいます。相当無駄ですよね。でも最近それが嫌じゃなくなってきて、無駄なんだけどこの先も治んないでしょうね。新しい何かが見つかるまではこのスタイルで行きます。

 

伊藤:これ実は、って家族に話すことが3度目だったりするんですよ。周りの人たちに無駄な時間を過ごさせてしまっているなと思いました。

 

■動画

■SmartHR テレビCM 「無駄からの解放」篇(30秒)

■SmartHR テレビCM 「ペーパーレス」篇(15秒)

■SmartHRテレビCM「紙からの解放」篇(15秒)

■SmartHR テレビCM メイキング映像

■【YouTube限定】SmartHR テレビCM「紙からの解放」篇(30秒)

TAG
SHARE ON