エンタメ
ドラマ
2020/11/14 5:45

伊原六花インタビュー「ほとんど私の素です(笑)」『どんぶり委員長』

現在放送中の異色のグルメドラマ『どんぶり委員長』(BSテレ東/テレビ大阪)で、どんぶり飯に魅了されていくお嬢様育ちの主人公・“委員長”を演じている伊原六花さん。撮影エピソードや今後の見どころを聞きました。

◆高飛車な性格の委員長が、どんぶり飯との出会いにより、ハイテンションなキャラクターに変貌します。そんなブッ飛んだキャラクターの役作りはどうですか?

最初に脚本を読んだ時、「どうやって演じようかな?」と思いました。監督さんとは、「普段の委員長は規則正しくマジメなキャラなので、多少思い切って演じた方がいとおしいキャラに見えるんじゃないか」ということをお話ししました。また、委員長は回を追うごとにいろいろな変装や物まねも披露していくようになるんです。例えば「羽生善治九段」とか。ネットで動画を見ながら練習しました。

 

◆気持ちを独り言のようにまくしたてるモノローグのシーンも多いですね。

どんぶりに対する好奇心みたいな心の声をしゃべりまくっています。9月に立たせてもらった舞台「橋づくし」の経験も役に立ったような気がして。また、こうして一つの作品でいろいろなことに挑戦させていただける役を演じる機会を頂けて、正直うれしい気持ちでいっぱいです。

 

◆どんぶり飯を食べる時のリアクションに関しては?

苦戦したというよりは、ほとんど私の素です(笑)。食べる直前でカットがかかってしまうこともあって、すぐにでも“食べたい!”という気持ちがめちゃめちゃ詰まっています。私の中のどんぶり愛が目覚めましたし、ガツガツかき込むように食べるのもうまくなったんじゃないかなと思います。

 

◆これまでの撮影で印象に残っているエピソードは?

バーベキューの撮影です。お天気は若干苦しい感じでしたが(笑)、出てくる食材が豪華すぎて、みんなでワイワイ楽しみました。

 

◆劇中で毎回登場するどんぶり飯の中でお気に入りの一品は?

ほぼ全てのどんぶりを頂いたのですが、全部簡単に作ることができて魅力的でした。今の私の推し丼は“タバスコ好き好きすき焼きトマト丼!”。トマトの酸味とタバスコのピリッとした辛さが、想像以上にすき焼きに合っていて衝撃的でした。今度、時間があったら自分でも作ってみたいです。

 

◆委員長は料理(家庭科)が苦手な設定ですが、伊原さん自身の料理の腕前は?

一人暮らしをする前から料理は結構やっていました。今はリフレッシュするために作ることが多いです。得意料理はチキン南蛮です!

 

◆ダンス部に所属していた高校時代は、体力をつけるためにかなり食事もされていたのでは?

朝起きて、菓子パンやドーナツを食べて、朝練後に親が作ってくれたおにぎりを食べて、昼休みの前に早弁して、昼練の後に食堂でタイ焼きとか揚げ物を食べてました。それで、部活終わりには、かすうどんを食べに行って、バイト後に家で夕飯食べる感じでした。1日6食で、3000キロカロリーぐらい摂っていて。今では考えられないです(笑)。

 

◆番組のエンディングではB.O.L.Tが歌う主題歌「Don’t Blink」に乗せて“どんぶりダンス”を披露しています。ダンスのポイントは?

1つひとつの振り付けが覚えやすいようにできています。楽曲がアップテンポなので、まずはゆっくり手の動きを覚えてから、徐々に早くして音に合わせていくのがおススメです。また、歌詞に合ったポーズもあるので、一緒に歌詞を覚えてもらうのもいいかもしれないです。両手で顔を挟むようにする“どんぶりポーズ”もあったりするので、視聴者の皆さんにも楽しみながら踊っていただきたいです。

 

◆プライベートの伊原さんは、「何委員長」だと思いますか?

好きな食べ物で言うなら、「サツマイモ委員長」です!今度行ってみたい専門店の場所や詳細を書いて、行った後には感想も書く「イモノート」をつけているほど大好きです。加工したりとか料理に使うのではなく、あえて素材を生かした食べ方をします。焼き芋ならシルクスイート、干し芋なら紅はるかとか。食べ方によって、合う品種も違うんです。焼き芋のカロリーは高いのですが、好きすぎて毎日食べてしまいます(笑)。ちなみに、いちばんヘルシーな食べ方は、干し芋だと思います。

 

◆ドラマの今後の見どころについて教えてください。

後半になるにつれて、委員長のLOVEの行方にも注目してほしいです。この気持ちはどんぶりへの愛情なのか、それともどんぶりを作る吉田君への愛情なのか。そんな2人の関係がいい感じになったと思ったら、山笠さん(伊藤理々杏)というライバルが現れたり、山笠さんに一途な太田君(前田航基)が絡んできたり。いろいろな見方ができる展開なので、楽しいと思います。もちろん、そこにまた絶妙なバランスで新たなどんぶりエピソードが織り込まれていくので、今後もぜひ注目してください!

 

PROFILE

●いはら・りっか…1999年6月2日生まれ。大阪府出身。A型。最近の出演作に連続テレビ小説『なつぞら』、ドラマ&映画『明治東亰恋伽』シリーズなど。現在、『旅するためのスペイン語』(Eテレ)にもレギュラー出演中。

 

番組情報

真夜中ドラマ
『どんぶり委員長』

 

BSテレ東

毎週(土)深0・00~0・30

 

テレビ大阪

毎週(土)深0・56~1・26

 

●photo/中田智章 text/くれい響 hair&make/佐藤法子(おかもと技粧)styling/中島エリカ(おかもと技粧)

 

©「どんぶり委員長」製作委員会2020

TAG
SHARE ON