エンタメ
アニメ
2021/1/28 5:30

「銀魂 THE FINAL」アニメ『銀魂』史上最速で興行収入10億円突破!副音声上映も好評

1月8日より全国公開された映画「銀魂 THE FINAL」が、アニメ『銀魂』史上最速の公開16日目で興行収入10億円を突破したことがわかった。

シリーズ累計発行部数5500万部を超える、「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)の超人気コミック「銀魂」。15年間続いてきた大人気シリーズが“今度こそ本当に”(!?)終わりを迎える「銀魂 THE FINAL」として、1月8日より公開中だ。

 

壮絶なアクションと人間ドラマ、そしてもちろん抱腹絶倒なギャグまで、笑いも涙も“限界突破”している本作は、12週間首位を走り続けた「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」を制して、アニメ『銀魂』史上最大の大ヒットスタート。

 

そして、ついに本作が過去の「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」「劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ」を上回る、アニメ『銀魂』史上最速の公開16日目で興行収入10億円を突破するに至った。

 

また、1月22日(金)より全国の上映劇場にて始まった、“掟破り”の副音声上映も好評を博している。副音声上映に登場するのは坂田銀時役の杉田智和、志村新八役の阪口大助、神楽役の釘宮理恵の万事屋メンバーと、近藤勲役の千葉進歩、土方十四郎役の中井和哉、沖田総悟役の鈴村健一の真選組メンバーの合計6名だ。

 

副音声上映では、万事屋メンバーと真選組メンバーが各シーンやアフレコを振り返るエピソードトークを繰り広げることはもちろん、出演キャスト、スタッフ、アーティスト計26名への銀魂に関する事前アンケート回答の発表も実施。

 

それぞれが演じているキャラクターの魅力や、好きな「銀魂」キャラクター、これまでのアニメの印象的な回や大変だったアフレコの思い出まで、ここだけでしか聞けない貴重なエピソードが続々登場しているとのことだ。

 

副音声上映の「ここでしか聞けない裏話」を体験したファンからは、「本編とは関係ない脱線話ばっかりでめちゃくちゃ笑った」「面白すぎて笑いこらえるのに必死だった」など、爆笑必至の内容となっていることが伝わる感想が続々投稿されている。

 

なお、副音声上映は、スマートフォン専用アプリ「HELLO! MOVIE」をダウンロードすることで、全国の上映劇場にて、どの上映回でも楽しむことができる。詳細は公式サイトを参照。

 

作品情報

「銀魂 THE FINAL」
2021年1月8日(金)公開

監督/脚本:宮脇千鶴
監修:藤田陽一
原作:空知英秋(集英社ジャンプコミックス刊)
声の出演:杉田智和、阪口大助、釘宮理恵 ほか
アニメーション制作:BN Pictures
配給:ワーナー・ブラザース映画

WEB

オフィシャルサイト:gintamamovie.jp
公式Twitter:@gintamamovie

©空知英秋/劇場版銀魂製作委員会

TAG
SHARE ON