エンタメ
バラエティ
2021/1/30 5:45

蟹沢萌子×尾木波菜×河口夏音×川中子奈月心インタビュー『≠MEの先輩、教えて下さい!』

指原莉乃プロデュースの≠MEのメンバーがアイドルとしてさらなるスキルアップを目指すべく、芸能界を中心にさまざまなジャンルの先輩を迎えてあらゆる物事を教えてもらうバラエティ『≠MEの先輩、教えて下さい!』。BSスカパー!で1月31日(日)に放送される初回に出演する蟹沢萌子さん、尾木波菜さん、河口夏音さん、川中子奈月心さんに、収録の感想や、今後挑戦したいことを語ってもらいました!

◆2020年12月30日に行われたライブで、番組決定がサプライズ発表されましたが、その時の率直な感想を教えてください。

河口夏音:≠MEのみんなで冠番組をやることが1つの夢だったので、泣きそうになるくらいうれしかったです。それと同時に頑張るぞと燃えました。

 

尾木波菜:私たちに足りないものがバラエティではたくさん学べると思いますし、個人的にももっとトーク力をつけたいな、バラエティ力を向上させたいなと思っていたので、デビューする前にこのようなすてきな機会を頂けて、本当にうれしかったです。普段からミーティングなどでメンバー同士で「バラエティ、頑張れたらいいね」と話をしているので、きっとみんな、この番組に懸ける思いは強いです。

 

川中子奈月心:発表の時は「え、うれしい!」と、すごく楽しみにしていました。話すことが好きなんですけど、得意ではないので、頑張らなきゃなと思っています。先輩に教えていただけるということで、トークなどを楽しみながら学びたいです。

 

蟹沢萌子:私は、ライブでこの番組の発表の手紙を読ませていただきました。読みながらすごくうれしくて…、ずっと手が震えてましたね。ファンの皆さんもすごく喜んでくださいました。今回、3か月連続でやらせていただけるということで、頑張ろうという気持ちにもなりましたし、私たちもたくさんバラエティ番組をさせていただきたいので、ぜひまた呼んでいただけるように感謝の気持ちを持って、みんなで収録に臨みたいと思っています。

 

◆先輩ゲストにAKB48の向井地美音さん、宮崎美穂さんを迎えての初回収録でしたが、いかがでしたか?

河口:初めて挑戦することが多かったので、すごく緊張したんですけど、とてもいい経験をさせていただいて、本当に楽しかったです。

 

尾木:ずっと大好きだったAKB48さんと一緒にお仕事をさせていただいて、「アイドルのお仕事をやっていてよかったな」と思いました。今回、ゲテモノ料理を食べる企画があったんですが、そういった料理を食べられるのもアイドルだからこそなのかなとも(笑)。本当に皆さん優しくて…。お2人みたいになれたらいいなと憧れの気持ちが強くなりました。

 

蟹沢:小さいころから憧れていたAKB48さんとご一緒できるということもですし、さらに、そのAKB48さんにアイドルとしての基本などを質問させていただけるということで、今日の収録がすごく楽しみで。とても緊張もしていたんですけど、優しく詳しくいろいろなことを教えてくださいました。また今回初めてミニ舞台いう形でお芝居に挑戦しました。AKB48さんに先にお手本を見せていただいたんですが、舞台、ドラマなどを経験されているので、お芝居が自然で、すごく勉強になりました。

 

川中子:憧れのAKB48さんと同じ空間で、すごく貴重な時間を過ごさせていただきました。普段聞けないような質問やクイズ、ミニ舞台、食レポなどたくさんの企画をやらせていただいて、とても勉強になりました!

 

◆お2人から具体的にどんなことを学びましたか?

河口:クイズで分からない問題は自分で答えを作ってしまうほうが面白いということを学びました! 私は真面目に答えてしまったんですが、面白さと賢さ、どちらも大事なんですね。

 

尾木:考えてきた質問をさせてもらう企画で、たくさんのことを質問させていただきました。特に印象に残っているのは、「グループのみんながボケとかツッコミとかを考えずに、みんなでその場に適応できるようになっていけたらいいね」と言っていただけて、確かにそうすればいいんだなと思ったので、すごく心に残りました。

 

蟹沢:私も質問のところで、これまで聞いてみたかった「大きな会場の時に端のお客さんまでパフォーマンスとか気持ちを届けるには、どういうことを心がけていますか」と質問をさせていただいたんです。大きく踊ったり、目線のことだったり、どれだけステージの一番後ろの端にいても勢いのある力の入ったパフォーマンスをすることが大切だと教わりました。これまでいろいろなステージを経験なさっているAKB48さんだからこそ、勉強になりました。

 

川中子:お2人を見て、私たちも自然にトークができるようになれたらいいなって思いました。話しやすい空気というか、これを言っても大丈夫だなと安心させていただけるような言葉がすごかったです。

 

蟹沢:そうそう。番組の進行の中で、宮崎さんと向井地さんの受け答え、私たちの発言への返しなど、私たちが話しやすいような質問をしてくださったり、コメントを引き出してくださったり、そこも勉強になりました。

 

◆今回の収録を終えて、4人のセンスあるなと感じた部分を教えてください。

川中子:ミニ舞台で私がせりふを飛ばしてしまった時に、蟹沢萌子ちゃんがフォローをしてくれて。バラエティは瞬発力というか、予想できない何かにもすぐに応えられる能力とか、そういうものが大切になってくると思うので、見ていてすごいなと思いました。

 

蟹沢:ミニ舞台の台本を川中子奈月心ちゃんと一緒に読んで覚えていたので(笑)。途中で本人もせりふを思い出してくれましたし、フォローできてよかったです。私的には川中子奈月心ちゃんがセンスあるなと感じました。本人は狙っているわけではないと思うんですけど、思いついたことを話すとそれが面白くて。収録中も、天然でボケるので、オチとかも、悔しくなるぐらいセンスを感じました。あとは尾木波菜ちゃんが今日の収録でもボケのタイミングとかツッコむタイミングとか、頭の回転が速くて。メンバーの上手なところを見ながら、成長したいなと思ってます。

 

河口:私も悔しくなるくらい、川中子奈月心ちゃんが面白くて。3人みんなそれぞれ良いところがあるんですけど、川中子奈月心ちゃんは天性というか…、そう思いました。

 

川中子:私自身、今日は反省点が多かったので、そう言っていただけてうれしいです!

 

尾木:今回、ミニ舞台でがっつりとお芝居をやらせていただいたんですけど、川中子奈月心ちゃんと蟹沢萌子ちゃんは演技がうまくて。河口夏音ちゃんはうまさとともに、せりふがすごく長いのに、ちゃんと覚えていて、感情を込めるところとかもうまくて! 今までやったことないお仕事だったので、3人の新たな一面を知れてビックリしました。

 

◆最近はアイドルの冠番組で大喜利や物ボケなどお笑い要素を入れた番組も多いですが、メンバー内でお笑いに気合が入っているなと思う人はいますか?

尾木:河口夏音ちゃんが本当に面白くて。もともと芸人さんが好きで、いつも芸人さんの番組を見ていたりするんです。でも、上がり症だったりして、まだその素顔を出せてないんですよね。いつも私が「面白いことして!」と言うと、笑わせてくれて。もっと面白いところがあるので、これから開花してくれたらいいなと思っています。今回のクイズでは、頭の良さで、ボケというよりは模範解答をしてくれたので、本当はもっと面白いんだよって言いたくなりました。

 

河口:本田珠由記ちゃんが独特なワードセンスを持っていて、レッスンとか楽屋とかで本田珠由記ちゃんに笑わせてもらうことが多いです。みんなから言ってもらってるように、バラエティ番組に懸ける気持ちは、私が誰にも負けないかなと思います! もっと殻を破れるように頑張ります!

 

蟹沢:私です!

 

他の3人:おぉー!(拍手)

 

蟹沢:リーダーで最年長ということもあって、自分でもカメラの前になるとしっかりしたコメントをしないとってなってしまうんですけど、本当はすごく笑いを取っていきたいんです! 大喜利とかも積極的にやりたいです。河口夏音ちゃんの面白さはすごくお笑い芸人さんのような、いつも笑わせてくれるパワーがあるんですけど、私自身も笑いに貪欲なので。

 

尾木:永田詩央里ちゃんがカメラの前ではあまりおしゃべりする子ではないんですけど、結構他のメンバーがボケているのを見て、隣でぼそっと面白いことを言っていたりするんです。ワードセンスがあるので、これからもっと殻が破れてきたら、もっと出てくる子なんじゃないかなと思っています。

 

川中子:≠MEは個性が強い子が多いよね。この中でも、河口夏音ちゃんは≠MEの楽屋芸人。ステージデビュー時の移動車で、みんな緊張している中、面白い動画を送ってくれたり。尾木波菜ちゃんは≠MEの数少ないツッコミ。メンバーはボケが多いんですけど、どうボケてもツッコんでくれるので、安心してボケられる。蟹沢萌子ちゃんは自分で言っていたように本当に面白くて。レッスンの時でも、そんなこと言うの! みたいな、いい意味で見た目と違くて。みんな個性が強いので、たくさん見せていけたらいいなと思っています。

 

◆プロデューサーの指原莉乃さんはバラエティ番組に引っ張りだこですよね。

河口:指原さんは、トーク力はもちろんなんですけど、求められていることに、的確で。かつ、面白くって。本当にセンスとか、頭の回転も速くて。私には全くないところなので、すごいなと思いながら、いつもテレビを拝見しています。

 

尾木:指原さんが出演しているバラエティ番組を見て、勉強させていただいています。指原さんのしゃべるテンポ感や声のトーンがすごく聞きやすくて、どこかクスっと笑えてしまうというか、指原さんがあまり嫌味にならないツッコミでズバッと言っているのがすごいですよね。きっと自分では何年もできないと思うんですが、憧れます。

 

蟹沢:私自身悩みなんですけど、バラエティ番組とかで発言をする時に、これ言って大丈夫かなと迷って、遠慮したテンポや言い方で、話してしまうことが多くて。指原さんは、そのシチュエーションに合った、時にはすごく面白くしたり、時にはすごく核心を突いていたり、ちゃんと文字として、テロップになるようなインパクトのあるコメントを残されているのが、本当に尊敬しています。私自身ももっと頭の回転を早くして、そういう必要なコメントとか、番組を盛り上げられるようなコメントをはっきりと言える人になりたいです。

 

川中子:指原さんのコメントは、キレがありますし、すごくトークが弾む話し方だと思っていて。トーンだったり、スピードだったり、細かい言い方まで本当にすごいです。

 

◆今後、挑戦したいことを教えてください。

尾木:私、高所恐怖症なんです。だけど、ライブなどで高い所に上ることがきっとこれからあると思うんです。上れたら私もうれしいですし、大きなステージでライブをやりたいなって思うので、高所恐怖症を克服できるように、バンジージャンプとか、自分を追い詰めるような企画にチャレンジできたらなって思ってます。

 

蟹沢:ミニ舞台をやらせていただいて、お芝居が好きだなと思ったので、もっと多くのメンバーと、お芝居をしてみたいなと思いました。あとは、コントをやってみたいなと。

 

他の3人:うん、うん!

 

蟹沢:みんなでシチュエーションを考えたりして、笑いを狙った会話をどんどんするようなコントを≠MEでやってみたいなって思います。

 

尾木:もう1つあるんですけど…、MCをやってみたくて、ツッコミを究めたいなと思います。グループ内でもツッコむことが多いので、MC台に立って、番組を回すことも。今日の収録で、宮崎さんを見ていて思いました。

 

川中子:もっとバラエティ番組をやってみたいなって思いました。今日の収録でうまくいかないところとか、反省するところがすごく見つかったので、場数を踏んで、どんどんハートも強くして、トークもうまくなれたらいいなと思います。

 

河口:私も川中子奈月心ちゃんと同じなんですけど、バラエティ番組にたくさん挑戦して、もっとチーム感が強くなれたらいいかなと。互いに協力し合って、バラエティ番組をどんどん作っていけるようなグループになれたらいいなと思います。

 

◆最後に、#1の見どころを教えてください。

川中子:クイズです。AKB48さんにあいまいな解答が一番よくないっていうので、ボケるか正解するかっていうのを教えていただいて。みんな面白い解答なので、どんな解答なのか楽しみに見ていただけたらいいなと思っております。

 

尾木:川中子奈月心ちゃんがあることで大号泣するシーンがあるので、ぜひお楽しみにしていただけたらなと思います。

 

川中子:恥ずかしすぎて、できればカットしていただきたい…。

 

蟹沢:絶対使われるよ(笑)。

 

河口:ミニ舞台で初めての演技に挑戦しました。普段よくホラー映画やドラマで、凶器に満ちた役を見ることが多いので、今回、サイコパスめな役柄を演じられてとてもうれしかったので、そこが見どころです!

 

蟹沢:今回、いろんな企画をやらせていただいて、みんな気合が入っていたので、どの企画も頭フル回転で全力で臨ませていただきました。その分、食レポで、ちょっとびっくりするようなものが出てきたりしたんですが、そういうところでも素のリアクションが結構見えるんじゃないかなって思います。食レポするメンバーももちろんですし、それ以外のメンバーの表情にもぜひ注目して、楽しんでいただけたらと思います!

 

PROFILE

蟹沢萌子

●かにさわ・もえこ…1999年10月25日生まれ。神奈川県出身。B型。

 

尾木波菜

●おぎ・ひな…2003年5月8日生まれ。千葉県出身。B型。

 

河口夏音

●かわぐち・なつね…2001年7月29日生まれ。広島県出身。AB型。

 

川中子奈月心

●かわなご・なつみ…2005年9月26日生まれ。東京都出身。A型。

 

番組情報

『≠MEの先輩、教えて下さい!』

BSスカパー!

2021年1月31日(日)後11・00~

 

<出演者>

≠ME(蟹沢萌子、尾木波菜、河口夏音、川中子奈月心)

先輩ゲスト:AKB48(向井地美音、宮崎美穂)

TAG
SHARE ON