エンタメ
映画
2021/4/18 5:30

「ボヘミアン・ラプソディ」金ローで地上波初放送 主演ラミ・マレック、ブライアン・メイ、ロジャー・テイラーのSPコメント到着

6月4日(金)の『金曜ロードショー』(日本テレビ系 後9・00~11・39)で、「ボヘミアン・ラプソディ」が地上波初放送されることが決定した。

「ボヘミアン・ラプソディ」Motion Picture©2018 Twentieth Century Fox Film Corporation, Regency Entertainment (USA), Inc. and TSG Entertainment Finance LLC in the U.S. only. ©2018 Twentieth Century

 

「ボヘミアン・ラプソディ」は、伝説のロック・バンド“クイーン”のボーカリスト、フレディ・マーキュリーの半生を描いた2018年最大のヒット作。全世界で1000億円以上、日本でも131億円の興行収入を記録、第91回アカデミー賞でも、ラミ・マレックの主演男優賞をはじめ最多4部門を獲得した。

 

劇中にはタイトルの「ボヘミアン・ラプソディ」をはじめ、「ウィ・ウィル・ロック・ユー」「伝説のチャンピオン」など、1フレーズ聞けば誰でも分かる名曲28曲が登場。本作の音楽プロデューサーは、クイーンのオリジナルメンバーであるブライアン・メイとロジャー・テイラーが務めている。

 

今年は、クイーン結成50周年のメモリアルイヤーでもあり、5月19日には、クイーンのオリジナル・アルバムの「リミテッド・エディション」シリーズ全15タイトルがユニバーサルミュージックから再発売される。

 

ラミ・マレック コメント

皆さんに、金曜ロードショーで「ボヘミアン・ラプソディ」をご覧いただけることを、とてもうれしく思います。

 

We are the Champions!

 

ありがとうございます。

 

日本の皆さん、愛しています!

 

クイーン ブライアン・メイ(ギター)コメント

日本のファン、そして親愛なる皆さん、乾杯!皆さんは私たちの人生においてかけがえのない存在です。感謝しています。映画を楽しんでください!!

 

クイーン ロジャー・テイラー(ドラムス)コメント

日本の親愛なる皆さん、こんにちは。この映画は私たちの素晴らしい冒険を描いていますが、まだ終わってはいません!

 

『金曜ロードショー』

日本テレビ系

「ボヘミアン・ラプソディ」

2021年6月4日(金)後9・00~11・39 ※45分枠拡大

TAG
SHARE ON