エンタメ
タレント
2021/4/24 5:45

ニジマス・森みはる、極寒の撮影にも「楽しかった思い出しかない」1st写真集発売

26時のマスカレイド・森みはるが自身の1st写真集『24』発売を記念として、4月18日(日)に「第1回 ワクワク 森みはる お楽しみ会」を開催した。以下、レポートを掲載する。

本作『24』は、森の24歳の誕生日に撮影を開始し、インスタ映えするスポット/ものを求め、本人が希望した北海道を旅していくというもの。本格的なグラビアは今回が初挑戦となり、普段見せたことのない水着姿やランジェリーでの撮影にもトライし、セクシーな一面を大胆に披露している。

 

そんな森の魅力を詰め込んだ写真集の発売を記念した本イベントは、新型コロナ対策も講じられた上で開催。ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館内の会場に森が登場すると、ファンから割れんばかりの拍手が巻き起こった。

 

写真集撮影地の「白金青い池」を意識してか、青を基調としたスタイルで登場。“おしゃれ番長”らしい、コーディネートにファンの目は釘付けに。登壇した森の「ご来場ありがとうございます。本日はよろしくお願いします!」という挨拶から、イベントは進行していく。

 

イベントでは、まず「質問コーナー」を実施。来場したファンから事前に募集しておいた質問票の中から、森がランダムに引き当てたものに答えていく。「2nd写真集で行ってみたい場所はどこですか?」という質問に対しては、「今回北海道だったので、海外で定番のハワイも良いですよね〜。でもフランスのパリも行ってみたいです」と海外が希望のよう。

 

「写真集で食べた北海道の朝ごはんは美味しかったですか?」という質問に対しては、「ホテルの朝食に食べたクロワッサン! マネージャーさんにクロワッサンを薦めたのに、全然食べてくれませんでした。あと帰りの空港で食べたお寿司が本当に美味しかったです」と回答。

 

また「写真集の撮影の時に、ゴネたことはありましたか?」という質問には、「ゴネてないと思います。極寒の中、突然湖に入ってと言われましたけど、私はゴネないで入りました。でもそのカットは、あまり写真集に掲載されていなかったので残念でした」と明かす。

 

と言いつつも、今回の撮影に関しては「全然大変なことはなかったです!すごく楽しかった思い出しかないです!」と振り返った森。一番好きなページは「花柄のワンピースを羽織って撮影した水着のシーンや、温泉のページが好きですね」と答えていた。

 

そのほかにも将来移住したい土地について「福岡!東京より家賃が安そうだからです。福岡県出身でメンバーのえじ(江嶋綾恵梨)が、安いって教えてくれました」と答えるなど、写真集以外の質問にもどんどん答えていった中で、あっという間に時間切れに。

 

続けて、豪華賞品をかけた「ワクワクビンゴ大会」、参加者限定の写真撮影タイムといった企画も経て、最後は森の「本日はありがとうございました!あーーーーー楽しかった!!」という充実のひとことでイベントは締めくくられた。

 

イベント情報

「第1回 ワクワク 森みはる お楽しみ会」

2021年4月18日(日)ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館

 

書誌情報

森みはる1st写真集『24』

発売中

 

撮影:菊地泰久

 

価格:2,750円(税込)

 

出版:扶桑社

 

Amazon限定表紙Ver(数量限定):https://amzn.to/371Bb0Q

 

通常版Ver.:https://amzn.to/34Vuhr9

 

WEB

公式サイト:https://26masquerade.com/

 

森みはる公式Twitter:@nijimasu_paru

TAG
SHARE ON