エンタメ
ドラマ
2021/5/10 5:30

愛花インタビュー「常に挑戦し続ける人でありたい!」ABEMA『ブラックシンデレラ』で女優デビュー

Instagramのフォロワー数10万人を超え、雑誌「ViVi」の専属モデルを務めるなど、若者から絶大の支持を得る愛花さんが、『ブラックシンデレラ』(ABEMA 毎週(木)後10・00~)で女優デビュー。「新しい世界に飛び込んでよかった」と笑顔で話す愛花さんに、初めてのドラマ撮影の感想や、現場ではやったこと、今春から新しい環境で頑張る同世代へのアドバイスなどを聞きました。

◆成人式直前のインタビューでは「今年はドラマやバラエティなど活動の幅をどんどん広げていきたい」とお話しされていましたが、早速有言実行されました。

『ブラックシンデレラ』の「オーディションを受けてみませんか?」というお話を頂いて、「ぜひやりたい!」と思って受けさせていただきました。女優のお仕事は今までやったことがなかったので大丈夫かなと不安でしたが、まさかこのタイミングで新しいお仕事に挑戦できるとは思っていなかったのでこれはチャンスだなと。全く新しい分野への冒険でした。

 

◆本作で愛花さんが演じている百合はどんな女の子ですか?

百合はコスメ会社の社長令嬢で学園一の美女。とにかく外見主義という考え方を強く持っていて、自分の見た目や学校内でのステータスをすごく気にしている女の子です。

 

◆愛花さんは、百合の“外見主義”をどのように捉えていますか?

美しくいるためにはこうしなければならないとか、女の子はこうあるべきだという強迫観念の中で生きているなという感じがします。でも、そういうふうにいろんな気持ちを抱えて生きている人って世の中多いと思うんです。だから、百合のように一番でいるためにする努力って本当に必要な努力なの?本当に一番でいなければいけないの?ということをこの作品に携わる中で考えることがたくさんありました。

 

◆第1話では学園一の人気者で明るく誰にでも優しかった百合ですが、ストーリーを重ねるごとに百合が抱える悩みや葛藤が明らかになっていきます。何かを抱える役を演じるのは難しかったのではないでしょうか?

百合の気持ちと行動が一致していない部分があったので、そこはかなり苦労しました。なので、百合の本心は何なのか、なぜ感情を伴わない行動をしてしまうのか、監督と何度も話し合いながらキャラクターを作り上げていきました。第1話の百合が最終話ではどんな女の子になっているのか、百合という1人の女の子が主人公や周りの登場人物と関わり合うことでどのように成長していくのか、ぜひ注目していただきたいです。

 

◆ほかに苦戦したことはありますか?

シーンのつながり方を考えることです。前のシーンでこんなことがあったよね、じゃあ今のシーンでは百合はどんな気持ちになっていると思う?みたいな。監督とはそういうやりとりを繰り返しました。

 

◆初めてのドラマ、女優という仕事を、今振り返ってみていかがですか?

共演者の方は皆さんたくさん経験があるし、お芝居が初めての私がここにいて本当にいいのかなとマイナスの面を考えてしまうことがあったんですけど、だんだん慣れてきて「あ、この表現ちょっとうまくできたかもしれない!」と思った時に監督が私の元に走ってきて「今の演技いいね!」と言ってくださった時は「最高!うれしい~!」って思ったんです。大変なこともあったけど、あらためて振り返ってみたらすごく楽しかった。チームプレーもできたし、とにかくやりがいを感じることができました。

 

◆この作品を通して伝えたいことは?

コンプレックスがあるとネガティブな思考につながることがあると思うんですけど、それをどう乗り越えていくか。見た目にとらわれるのではなく、もっと大事にしないといけないことがあるんじゃない? ということです。そのメッセージを受け取っていただけたらうれしいです。

 

◆本作は莉子さんや神尾楓珠さんをはじめ同世代の出演者の方ばかりですが、現場はどんな雰囲気でしたか?

共演者の皆さんとはすっごく仲良くなりました!空き時間はいつもみんなでたわいのない会話をしているんですけど、この間は“平成懐かしいゲーム”という遊びをして盛り上がりました(笑)。

 

◆“平成懐かしいゲーム”とは?

昔私たちの世代ではやったものをみんなで順番に挙げていくんです。例えば「(オシャレ魔女)ラブ and ベリー」とか。それでみんなで「うわ~懐かしい~!」って(笑)。あとは神尾さんや京子役の長見玲亜ちゃんたちがボケると、りこりこちゃん(莉子)がとにかくツッコんだり。私も最初はボケることが多かったんですけど、ボケが渋滞しすぎてしまうので、空気を読んでツッコミに回るようになりました(笑)。撮影は毎日すごく楽しくて、本当の学校生活みたいでした。

 

◆愛花さんの出演が決まった時、ご家族はどんな反応をされましたか?

「え!?最近テレビに出たと思ったら、もう演技!?大丈夫?」と頭の中がはてなマークでいっぱいのようでした(笑)。でも、お芝居に挑戦できる機会はめったにないから周りの人たちから吸収できることはたくさん吸収してきてね、と。あとは、つらいことがあるかもしれないけど今後の人生のためには絶対なるからね、と。これはモデルの仕事を始めたころから家族にずっと言われているので、その言葉に励まされながら現場に臨みました。

 

◆すてきなご家族ですね。

みんなハッピーなんです。家族だけじゃなくて、地元の友達も。そういうハッピーな環境で私は育ったから、地元で応援してくれているみんなにこのドラマを見てもらうのが楽しみでした。

 

◆本作はABEMAでの配信ドラマということで、地元・福島の皆さんにもたくさん見ていただけそうですね。

そうなんです!実はこれを機に私の祖母がABEMAのアプリを入れてくれて!今までは配信ドラマって若い世代が中心とイメージがあったと思うんですが、その親やおじいちゃんおばあちゃん世代まで、どんどん広がっていったらうれしいです。今回は学園ドラマなので、懐かしいなとか学校ってこんな感じだったよなとか、そんなふうに大人の方にもたくさん見ていただきたいし、コンプレックスや“傷”というキーワードも盛り込まれているのでどんな世代の方が見ても刺さると思います。

 

◆モデルから俳優に挑戦するいうのはかなり勇気のある挑戦だなと思うのですが。

私の人生は全てタイミングなんですよ。今私はViViモデルをさせていただいていますが、数年前まではこんな人生になるなんて想像もしていませんでした。普通に高校に通って大学受験の勉強をしていたし、大学を卒業したら一般企業に就職したり研究職に就いたりするんだろうなって。でもその道の途中で、突然“モデル”というお仕事に出会って、想像していたレールとは全く別の方向に進むことになって。でもそうやって予想もしていなかった世界に飛び込んでみたら本当に楽しくて、新たな道が広がったし、価値観も変わったし、選択肢も増えた。私はそれを高校3年生の時に実感したので、とにかく新しい世界に飛び込めるうちは飛び込んでみようという冒険精神は常に持つようにしているんです。

 

◆それでも新しいことに挑戦するには、勇気が必要ですよね。

大切なのは、深く考えないこと。人生は長いし、今ここで失敗したとしても取り返しがつくから大丈夫です。例えば、20歳の時に失敗したとしても、のちの20年で挽回できるじゃないですか。それに新しいことに挑戦して仮に失敗したとしても、今まで積み重ねてきた努力や経験が全て崩れるわけではないと思います。常に“大丈夫”と私はポジティブでいるようにしています。

 

◆そのように考えるようになったのは、モデルを始めてからですか?

そうだと思います。あの時モデルになっていなかったら、新しいことを始めることに対してもう少し臆病になっていたかもしれません。例えば、もし私がどこかでアルバイトをしていたら、辞めようとか思わずに長く続けるタイプだったかも。

 

◆辞めるにも勇気がいりますもんね。

せっかく出来上がった人間関係も、また新しく作り直しか…とか。道を外すくらいだったら現状維持の方がいいなという思考回路になってしまうと思います。でも私の場合、その思考回路が高校3年生の時にプツンと切れてしまった(笑)。もし新しいことに挑戦する勇気を出せない人がいるのであれば、とりあえず1回だけでも冒険してみるのをお薦めします!そうすればきっと世界は変わるはずです!

 

◆この春から生活環境が変わった人がたくさんいるかと思います。愛花さんが新たな生活を始める同世代の人にひと言アドバイスをするとしたら?

1つ言えるのは、チャンスを確実につかめるようにベースを自分で整えておくこと。私も高校生の時は将来どうしようって悩むこともあったんですけど、日ごろから一生懸命勉強してしっかり成績も取っていたおかげで、モデルの仕事をしながらしっかり高校を卒業して大学にも進学することができました。私の場合は勉強でしたが、そういった自分の武器を蓄えておくことは、新しい一歩を踏み出すための自分の力になるんじゃないかなと思います。

 

◆では最後に、今後愛花さんが挑戦していきたいことを教えてください!

常に挑戦し続ける人でありたい!モデルも女優も頑張りたいし、今後は大好きなコスメのプロデュースをしたいです。あとは自分の家族のような温かい家庭を持ちたいし…。本当にやりたいことがたくさんあるので、それを1つずつかなえられたらいいなと思います!

 

PROFILE

愛花

●えりか…2000年8月13日生まれ。福島県会津若松市出身。ViVi専属モデル。モデル以外にもバラエティやCMなど活動の幅を広げている。『ブラックシンデレラ』(ABEMA)でドラマ初出演。

愛花Instagram:https://www.instagram.com/hi_erica_/

 

番組情報

『ブラックシンデレラ』

ABEMA

毎週(木)後10・00から配信中

 

<STAFF&CAST>

出演:莉子、神尾楓珠、板垣瑞生、愛花 ほか

脚本:吉田恵里香

プロデュース:池田克彦

演出:川村泰祐、原桂之介、伊野部陽平

 

<STORY>

主人公は、「私なんか…」が口癖で自分に自信が持てない女子高生・神谷愛波。愛波には幼いころからの夢があった。それは、学園一の美男美女を決める、ミス清蘭コンテストに出場すること。ド平凡女子を自称する愛波だったが、とあるきっかけでそのコンテストに出場するチャンスをつかむ。そこで出会ったのは、ナルシストで完璧な国宝級イケメン・橘圭吾と、謎の転校生・島村空。巻き起こる恋の予感の中で迎えたコンテスト当日、夢の舞台まであと一歩のところで愛波を襲った出来事とは…?“本当の美しさ”とはいったい何なのか…?その答えを見つけるために、ルッキズムに立ち向かいながら、夢や恋に奮闘する“逆襲”ラブストーリー。

ABEMA『ブラックシンデレラ』:https://abema.tv/video/title/90-1499

 

●photo/倉持涼 text/山村千晴

TAG
SHARE ON