エンタメ
2021/5/25 5:30

長谷川京子プロデュースのランジェリーブランド第1弾が発売!「胸も心も解放的に」

女優・長谷川京子がプロデュースするランジェリーブランド「ESS by(エス バイ)」の第1弾となる商品が、5月20日より公式ウェブサイトにて販売開始した。

 

“自愛”をコンセプトに、肌と密に触れる下着からこだわることによって、女性が自由に自分を愛せるようになるきっかけになれば、という想いから生み出されたという今回のランジェリー。

 

誰かのための自分ではなく、自分自身が心地よくすごせるかどうかに重きを置き、まとうことで自分の身体を自分で愛しく感じられるような商品づくりにこだわったとのことだ。

 

女性を表す名詞の語尾に使われる「ESS」を由来に、「by=自身によって」その人らしい女性像を描いてほしいという思いから「ESS by(エス バイ)」というブランド名が決定。

 

見えない部分を慈しめば、その人が醸し出す印象も変わると考える長谷川。だからこそ、このランジェリーを着けることで自分自身を愛おしく思ってもらいたい、胸も心も解放的になって欲しいという、強い願いが込められている。

 

そんな願いを込めた今回の商品は、本来の自分が持つものを引き立たせるデザインと機能性を重視し、形や付け心地の良さにこだわって作られた。製作するにあたり掲げたテーマである“女性の解放”を体現する、ほどよい締め付け感で自分らしくいられるように整えるブラ。

 

それだけでなく、バストに沿った特徴的なカーブや、背中が綺麗に見えるように、特別な位置に配置したストラップで、背中や胸の前が開いたデザインの服も自然と着こなせる仕上がりになっている。

 

また、ヒップトレーニングに力を入れる長谷川だからこそ、ショーツにもこだわりが。パンツスタイルにも響きにくいデザインに加え、ヒップの丸みを潰さない立体縫製と鼠径部を圧迫しない伸びのいい素材で、快適な履き心地を楽しめる仕上がりに。

 

ブラック・モカ・ベージュの全3色のカラーを展開し、1人でも多くの女性が、今までより自分を愛していけるような要素を詰め込んだランジェリーが出揃った。

 

今回のプロデュースに関し、長谷川は「ずっと作りたいと思っていたことをやっと形にすることができました。何度も試作を重ね、自分が欲しいと思うような、女性らしい綺麗な身体のフォルムが見える機能的な下着を作り上げました。この下着を着けてくださった女性の皆さんの胸も心も解放的になってくれることを願います」と思いを語っている。

 

 

WEB

販売サイト:https://ess-by.com/
長谷川京子公式Instagram:https://www.instagram.com/kyoko.hasegawa.722/
長谷川京子公式YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCIsEiDRsWD5DrMami9va1UA/videos

TAG
SHARE ON