エンタメ
音楽
2021/5/31 5:30

B.O.L.Tインタビュー「聴くだけで自然に笑顔になれる楽曲です」

待望の2ndシングル「スマイルフラワー」をリリースしたB.O.L.Tの4人にインタビュー。ポップでキュートなロックナンバーに仕上がった新曲の聴きどころや、この春中学生になったメンバーの近況などを聞きました。

◆ロックバンドSpecialThanksのMisakiさんが楽曲提供したこの曲を最初に聞いた時の印象は?

白浜あや:最初、歌詞を見ずに聴いたのですが、お花のイメージが強かったです。次に「1人ひとりの行動が世界を変える」という歌詞の意味を理解して聴き直したら、B.O.L.Tっぽくもあったり、今までとちょっと違う新しい感じもあったりして。あらためて“いい曲だなぁ”と思いました。今回、私が歌い出しなのですが、その部分は特に心を込めて歌おうといつも心掛けています。

 

青山菜花:歌詞だけでなく、曲調も笑顔になれる曲で“何回も聴きたくなっちゃうなぁ”と思いました。それで“どんな振りになるのかな?”って考えていたら、ワクワクが止まらなくなっちゃいました。

 

内藤るな:私は以前から1960年代後半のフラワームーブメントやヒッピーカルチャーに興味があって。お花は愛と平和の象徴ですし、B.O.L.Tも「ウッドストック・フェス」に参加したアーティストさんみたいにピースフルですから(笑)。聴くだけで自然に笑顔になれる楽曲を頂いてとても感謝しています。

 

高井千帆:これまでのB.O.L.Tの楽曲と同様にロックなバンドサウンドですが、ポジティブなワードがたくさん詰まっているところが印象的でした。まるで全人類を肯定しているような歌詞で、聴いているだけでハッピーになりました。

 

◆ピースサインが特徴的な振り付けについても教えてください。

白浜:緊張した初お披露目のライブの時も、ファンの皆さんはすぐに踊ってくださって。「やっぱりファンの方はすごいなぁ」って思いました。この対応力は私も見習わなきゃ!

 

青山:特典会の時に「踊りやすいから、すぐに振りまねできたよ!」と言ってくださったファンの方も多くて。あらためて“B.O.L.Tの魅力はダンスの踊りやすさだなぁ”と思いました。

 

◆ピースフルな衣装についてはどうですか?

高井:爽やかさが詰まっています!よく見ると、花柄の配置や色合いもそれぞれ違っていて。そこにデニム生地を入れることでカジュアルさを出しています。ちなみにダンスが激しいので、髪飾りはガチガチに止めています(笑)。

 

白浜:リボンの色は私とちぃちゃんが同じで、なのちゃんとるなちゃんが同じ。肩出しはなのちゃんとちぃちゃんが同じというように、それぞれペアになっているんです。髪形や髪飾りなどもちょっと大人っぽくなっています。

 

内藤:ロックなB.O.L.Tらしくスニーカーを履いて、ストリートっぽさも出しています。

 

青山:かわいいだけじゃなくカッコよさが詰まっていると思います。しかもこの衣装、とても踊りやすいんです。

 

◆1970年代のアイドルっぽさも感じられるMVも見どころです。

高井:千葉県の館山ファミリーパークでロケしました。ずっと屋外での撮影というのはB.O.L.Tとしては初めてで、どこか新鮮でした。ホント、花粉症じゃなくて良かったです(笑)。

 

内藤:私は花粉症なので、楽しかったけどちょっとつらかったです(笑)。そのため、ソロでの自由演技では、後ろで一度呼吸を整えてから振り向くような振りを何度もしています。あと色鉛筆やクレヨンを使って、メンバーの手書きのイラストを描いたのも見ていただきたいです。

 

高井:一部の方に「画伯」と呼ばれている私が描いた絵も、1番のサビ終わりで一瞬だけ使われています!

 

◆この春、あやなの(白浜・青山)のお二人は中学生になりました。中学生になって何か変わったと思うことはありますか?

青山:中学生の制服を着て、校門の前で撮った写真をメンバーに見せたんです。そしたら「大人っぽくなった」と言われました。私にはよく分かりませんけど…。

 

高井:ついこの前までランドセル姿を見ていたので、やっぱり親目線で見てしまいます(笑)。でも、制服がまだぶかぶかだったりするので、このままでいてほしいと思う半面、これからの成長を見ていくのも楽しみですね~。

 

内藤:この間、小学校を卒業した時の写真も送られてきました。アイドルをやっていて、なかなかできない経験をした気がします。

 

青山:あと小学生の時は人見知りだったこともあって、「友達になろう」と言えずに「友達になって」と言われるのを待っていたんです。それが中学生になって、自分から「友達になろう」と言えるようになりました。もう10人以上友達ができました!

 

高井:もう、そんなにできたの!?人見知り克服するの、早くない?

 

白浜:私も中学生になって初めて会ったクラスメートに、ちょっと勇気を出して自分から声をかけました。筆箱に書いてあったアニメのことを話したりして。小学校の時は鉛筆だったのがシャーペンに変わったり、重要なところに赤線を引くマーカーを使ったり…中学生になっていろんな文房具を持って行けることがうれしいです。なので、今まで使っていたものよりも大きい筆箱を買いました!

 

内藤:私が買ってあげたいぐらい(笑)、2人の成長がうれしいよ。

 

PROFILE

B.O.L.T

●ぼると…ももいろクローバーZや私立恵比寿中学が所属するスターダストプラネットに所属する内藤るな・高井千帆・青山菜花・白浜あやの4人によるアイドルグループ。2019年7月結成。2020年7月にメジャーデビューアルバム「POP」をリリースし、10月にはZepp TokyoにてB.O.L.T初のワンマンライブを開催。12月発売の1stシングル「Don’t Blink」は『どんぶり委員長』(BSテレ東)の主題歌に。

 

内藤るな

●ないとう・るな…2000年12月23日生まれ。東京都出身。O型。

 

高井千帆

●たかい・ちほ…2001年11月20日生まれ。東京都出身。B型。

 

青山菜花

●あおやま・なのは…2008年9月10日生まれ。東京都出身。A型。

 

白浜あや

●しらはま・あや…2008年4月11日生まれ。神奈川県出身。O型。

 

CD情報

Now on sale!

2nd Single

「スマイルフラワー」

初回限定盤 CD+Blu-ray 2000円(税込)

通常盤 CDのみ 1200円(税込)

 

●photo/干川 修 text/くれい響

TAG
SHARE ON