エンタメ
映画
2021/5/30 5:30

細田守監督最新作「竜とそばかすの姫」公開記念 金ローで過去作3週連続放送【コメントあり】

『金曜ロードショー』(日本テレビ系)で、7月2日(金)から「3週連続細田守SP」と銘打ち、「おおかみこどもの雨と雪」「バケモノの子」「サマーウォーズ」の3作品の放送することが決定した。

7月16日(金)にスタジオ地図作品、細田守監督待望の最新作「竜とそばかすの姫」が公開。これを記念して、7月2日(金)は、“おおかみおとこ”と恋に落ちた母と“おおかみこども”の子供たちの13年間を描いた感動作「おおかみこどもの雨と雪」を、7月9日(金)は、東京・渋谷とバケモノが暮らす異世界“渋天街”を舞台に、新しい家族の形を描いた細田監督作品最大のヒット作「バケモノの子」、7月16日(金)は、気弱な男子高校生が世界の危機に立ち向かう壮大な感動物語「サマーウォーズ」を放送する。

 

細田監督は、2006年公開の「時をかける少女」以降、監督した5作品の全てが日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を受賞したほか、前作「未来のミライ」では米国アカデミー賞長編アニメーション映画賞にノミネートされるなど、国内外で高い評価を得ている。

 

細田守監督 コメント

新作「竜とそばかすの姫」公開タイミングに合わせての3週連続放送、うれしく思います。

 

今回の作品は、いろんな過去作品の連続性上にある、と考えています。一番大きいのは「サマーウォーズ」、インターネット世界が舞台、という大きな共通点があります。「おおかみこどもの雨と雪」とも親子の話であるという接点がありますし、「バケモノの子」の「擬似家族」というテーマ性とも共通点がある。その意味でも3本のチョイスは素晴らしいラインナップだと思います。

 

夏は映画のシーズンであります。夏休みの到来とともに、気分を盛り上げるのも映画が果たせる役割に他なりません! コロナ禍の自粛生活でストレスもたまる日々が続きます。そんな中、ぜひ今回の『金曜ロードショー』の3週連続放送を楽しんでいただき、その上で新作「竜とそばかすの姫」を劇場で見ていただくことで、皆さんの夏の盛り上げを彩ることができたら、幸いです!

 

『金曜ロードショー』

日本テレビ系

 

「おおかみこどもの雨と雪」

2021年7月2日(金)後9・00~11・19

 

「バケモノの子」

2021年7月9日(金)後9・00~11・19

 

「サマーウォーズ」

2021年7月16日(金)後9・00~10・54

 

『おおかみこどもの雨と雪』
©2012「おおかみこどもの雨と雪」製作委員会

 

『バケモノの子』
©2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS

 

『サマーウォーズ』
©2009 SUMMERWARSFILM PARTNERS

TAG
SHARE ON