エンタメ
2016/8/20 17:00

兄弟そろって脱ぐ! 喘ぐ!? 何でもありの舞台「艶漢」歌謡エンターテインメントショー開幕

歌謡倶楽部「艶漢」の公開ゲネプロが8月19日(金)、東京・池袋のサンシャイン劇場で行われ、上演後の挨拶に櫻井圭登、末原拓馬(おぼんろ)、三上俊、田上真里奈、小槙まこ、羽場涼介、堀越涼(花組芝居)、林野健志らが登壇した。

20160820-tl01

歌謡倶楽部「艶漢」は、エログロアンダーグラウンドな世界観を見事に再現した2016年3月上演の舞台・浪漫活劇譚「艶漢」シリーズの最新作。原作本編のストーリーラインに沿って描く“浪漫活劇譚”ではなく“歌謡倶楽部”ということで、J-POP、演歌、ラップ、HIP-HOPなど他ジャンルのミュージックから、ジャグリングや講談師、雑技団ばりのアクロバットまで盛り込まれた歌謡エンタ―テイメントショーになっている。

 

公演を終えた吉原詩郎役の櫻井は「前回の公演とはまた違った詩郎をお見せできるのではないかと思います。個人的には体重も落とし、脱ぐシーンもあるので(笑)、艶漢ならではのエンターテインメントを皆さんと共有していけたらうれしいです」、山田光路郎役の末原は「暗く繊細なストーリーを攻めた前回と違い、今回は楽しく元気になってもらうことをとても強く意識しました。皆さんに力を与えられるパワースポットになれれば」、吉原安里役の三上は「浪漫活劇譚とは180度違うベクトルで生まれた作品だと思いますが、喘ぐ! 脱ぐ! と安里のやることは変わりません(笑)。いい意味で裏切って皆さんの度肝を抜きたいと思います」とコメント。

 

歌謡倶楽部「艶漢」は8月21日(日)まで、サンシャイン劇場で上演中。DVDは2017年2月頃発売予定(劇場予約価格7500円、通販価格7560円=税込)、また劇中歌を収めたCDも11月に発売(劇場予約価格3200円、通販価格3240円=税込)。

その他の画像はコチラ

舞台「艶漢」公式サイト(http://www.clie.asia/adekan_show/)

TAG
SHARE ON