エンタメ
ドラマ
2021/8/7 5:30

白洲迅×横田真悠で極上ピュア・ラブストーリー『どうせもう逃げられない』ドラマ化

白洲迅が主演を務め、横田真悠がヒロイン役で共演するMBSドラマ特区『どうせもう逃げられない』が9月16日(木)にスタートすることが決定した。

 

本作は、小学館「プチコミック」で連載された一井かずみの大人気漫画「どうせもう逃げられない」(既刊全10巻)を実写ドラマ化。一見チャラくていいかげんに見えるデザイン会社社長・向坂拓己と、そのデザイン会社にアルバイトとして採用された、平凡なOL生活にあこがれる不器用なほど真っすぐな女の子・野田蔵なほの恋を描いたピュア・ラブストーリー。恋に本気になれないが、なほのことはついつい構ってしまいたくなる拓己を白洲迅、ヒロインのなほを横田真悠が演じる。

 

出会ったときから女性にいいかげんなところをなほに見られてしまった拓己だが、なほのことは気に入ったようで、アルバイトも即採用となる。そして、仕事を通して徐々に2人の距離が近づいていき、なほの拓己に対する感情も変わっていく。しかし、拓己には恋に本気になれない理由があった…。

 

契約結婚だったり、突然の同居だったり、年の差たっぷりだったり、刺激的な尖ったラブストーリーが多い中、人との距離が離れ気味な今だからこそ、見たら恋したくなるような、一途でピュアなラブストーリーを送る。

 

■白洲迅 コメント

イタズラ好きで傍若無人。だけど決めるところは決める。
そんなつかみどころのない拓己を演じることができるのが、とても楽しみです。
こういう純粋なラブストーリーは、気恥ずかしさも含め、やっぱり見ていて心が躍りました。
このピュアな世界観を楽しみながら、しっかり表現できたらと思います。

 

■横田真悠 コメント

原作を読んで、何度も胸が高鳴り切なくなり、この気持ちはどうしたらいいんだろう! と思いました。野田蔵なほは、素直で一生懸命なところがすてきです。
どんな人の前でも同じ自分でいることって簡単そうで難しいことなのに、それを当たり前のように生きている彼女に強さを感じましたし共感しました。
なほに惹かれた向坂さんの気持ちがすごく分かりますね(笑)。
私はそんないろんな人に想われるなほを大事に演じていきたいと思います。
見てくださる皆さまには何も考えずにただ自分の感情の赴くままに見てもらえたらうれしいです。

 

■原作:一井かずみ先生 コメント

懐かしい作品をドラマ化していただけることを、とても光栄に思います。
一視聴者としてとても楽しみですし、たくさんの方に見ていただけたら、原作者として、とてもうれしいです。
一井かずみ

 

MBSドラマ特区『どうせもう逃げられない』

MBS
2021年9月16日(木)スタート
毎週木曜 深0・59~

tvk
2021年9月16日(木)スタート
毎週木曜 後11・00

チバテレ
2021年9月17日(金)スタート
毎週金曜 後11・00

テレ玉
2021年9月23日(木)スタート
毎週木曜 後11・30

とちテレ
2021年9月23日(木)スタート
毎週木曜 後10・30

群馬テレビ
2021年9月23日(木)スタート
毎週木曜 後11・30 ほか

出演:白洲迅、横田真悠 ほか

原作:一井かずみ「どうせもう逃げられない」(小学館「プチコミックフラワーコミックスα」刊)

監督:河原瑶
脚本:鈴木裕那、河原瑶
制作プロダクション:テレパック
製作:「どうせもう逃げられない」製作委員会・MBS

公式サイト:https://www.mbs.jp/dousemou/
Twitter:@dousemou_drama
Instagram:dousemou_drama

 

©一井かずみ・小学館/「どうせもう逃げられない」製作委員会・MBS2021

TAG
SHARE ON