エンタメ
ドラマ
2021/10/18 5:45

深川麻衣が『ハンオシ』Paraviオリジナルストーリー「とにかく婚姻届に判を捺したいだけですが」に主演【コメントあり】

10月19日(火)後10・00からスタートする火曜ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』(TBS系 毎週(火)後10・00~10・57)のParaviオリジナルストーリー「とにかく婚姻届に判を捺したいだけですが」が、本編の初回放送終了後より独占配信されることが決定した。

Paraviオリジナルストーリー「とにかく婚姻届に判を捺したいだけですが」

 

主演は、女優の深川麻衣。共演には高杉真宙をはじめ、中川翔子、笠原秀幸、小林涼子、森永悠希、長見玲亜、岡田圭右など本編にも出演する個性豊かなキャストが決定した。

 

乃木坂46で活躍し、2016年のグループ卒業以降は本格的に女優の道に進んだ深川。舞台、映画、ドラマと数々の経験を積んできた深川だが、TBSドラマへの出演は今回が初となる。そんな深川が演じるのは、坂口健太郎演じる百瀬柊が勤める広告代理店「秀伝堂」の受付嬢・麻宮祥子。Paraviオリジナルストーリーでは、本編の冒頭で百瀬に偽装結婚を持ち掛けられ、怒った麻宮のその後を描く。

 

麻宮はかわいらしいビジュアルを生かし、要領良くしたたかに生きてきた。結婚相手は愛よりも高スペックという条件を譲らず、安定した収入と問題ない人間性、外見は良いに越したことはない、というポリシーを持っていた。そんな麻宮の考えを知った百瀬から偽装結婚のプロポーズをされたが、バカにされていると激昂し、即座にプロポーズを断ってしまう。しかし、後から考えれば、自分の理想とする結婚相手として百瀬はぴったりだった。

 

「別に結婚だけが全てじゃないし! でも寂しいのはイヤ…」と、結婚相手探しに奔走する麻宮だが、理想が高すぎて婚活は難航。恋愛とは、結婚とは、人を好きになるとは…。麻宮が自分にとっての”本当の幸せ”を見つけるまでを描く。

 

2015年放送の『表参道高校合唱部!』以来6年ぶりのTBSドラマ出演となる高杉真宙が演じるのは、人懐っこく天然でマイペース、愛されキャラの動物病院の看護師・牧原唯斗。ふわふわしていて何も考えていないように見えるが、実は洞察力が鋭い唯斗は、清野菜名演じる明葉に興味本位で近づき、良くも悪くも明葉を振り回す。そんな唯斗と麻宮との関係にも注目だ。

 

公開されたメインビジュアルに写っているのは、麻宮と唯斗に加え、小杉深雪(中川翔子)、坂原証(笠原秀幸)、藤井ひかり(小林涼子)、井上陸(森永悠希)、田村彩乃(長見玲亜)、舛田康弘(岡田圭右)。それぞれがどんな恋愛模様を繰り広げるのか、また麻宮の恋にどう絡んでくるのか。婚活を通してさまざまな相手を品定めしていく麻宮の恋の行く末が気になるビジュアルとなっている。

 

深川麻衣 コメント

「とにかく婚姻届に判を捺したいだけですが」では、本編の裏側やサイドストーリーがたっぷり描かれていきます。

 

本編では謎多き麻宮祥子が、実はどんなことを考えていたのかも、きっとこのドラマを見ていただけたら分かっていただけるはず…!Paraviならではの遊び心がつまっていて、毎回脚本を読んでいて、思わずクスリとしてしまいます。

 

テンポよく展開していく楽しいドラマになっておりますので、ぜひ楽しみにしていてください!

 

高杉真宙 コメント

今回、Paravi版「とにかく婚姻届に判を捺したいだけですが」に出演させていただくことになりました!唯斗君の周りに愛される理由と、本編ではあまり絡むことのない皆さんとの関係性にぜひ注目して見てください!なかなか本編の皆さんとお会いすることがなく寂しかったので、撮影を楽しんでいきたいと思います!

 

松本明子プロデューサー コメント

本編では謎のヴェールに包まれた神出鬼没な受付嬢・麻宮祥子!その彼女の魅力がたっぷり詰まったオリジナルストーリーをParaviでお届けします!

 

ドラマ・映画・舞台と、マルチに活躍してきた深川麻衣さんだからこそ作り上げられる“麻宮祥子”の魅力に私たちスタッフも現場で毎回楽しませてもらっています!

 

そして、ここでしか見られない高杉真宙さんが演じる唯斗の、年下男子ならではの胸キュン♡不意キュンもたっぷりお届けしますのでぜひご覧ください!

 

Paraviオリジナルストーリー「とにかく婚姻届に判を捺したいだけですが」

配信日時:2021年10月19日(火)スタート

『婚姻届に判を捺しただけですが』初回放送終了後に独占配信開始

 

©有生青春/祥伝社フィールコミックス

©TBSスパークル/TBS

TAG
SHARE ON