エンタメ
ムー
2016/9/22 13:57

【ムー出張コラム】当選番号が浮かぶ!? タイ「宝くじの木」を日本のナンバーズでトライ!

スピリチュアル大国・タイには「宝くじの木」があるという。その木をこすると、なんと宝くじの当選番号が浮かぶのだ。成功例多数の“奇跡の木”には、女性の精霊が棲んでいる――!

 

精霊が告げた番号でなんと宝くじが当選!

タイでは、古い巨木や不思議な形をした木には、ナーンマイという美しい女性の精霊が棲むと信じられている。このナーンマイ、なんとフワイ(タイの宝くじ)の当選番号を教えてくれることでも有名だ。

20160922-s1 (3)
↑穏やかな顔つきをした木の精霊ナーンマイ

 

タイでは、いくつかの寺院や聖地にナーンマイが祀られており、そこで祈りやお供え物を捧げてから木をこすると、2~3ケタの数字が浮かび上がる。それが、宝くじの当選番号になるという。一種の予言のような現象だ。もちろんただの願掛けの類いではなく、現地で実際に当選した人が続出し、抽選日の前日には参拝客が列をなす。

 

タイの宝くじは毎月2回抽選があり、最高で6ケタ、もしくは2~3ケタの数字を当てれば当選金が得られる。ということは、日本のナンバーズにも応用できるのでは? そう思ったムーの伊藤拓馬記者が現地でトライしてみたが、残念ながら数字は浮かばなかった。この予言現象は、現地の敬虔な人々にしか起きないようだ。

↑ご神木には常に多くの人が群がり、お供え物が捧げられている
↑ご神木には常に多くの人が群がり、お供え物が捧げられている

 

TAG
SHARE ON