エンタメ
ドラマ
2022/1/29 5:30

花澤香菜が『逃亡医F』劇中歌で昭和歌謡に挑戦「藤木さん(成田凌)がいつ捕まっちゃうのか心配で…」

1月29日(土)の放送の『逃亡医F』(日本テレビ系)第3話に登場する劇中歌「すっからかん」を、声優の花澤香菜が担当することが発表された。

花澤香菜

 

原作・伊月慶悟/作画・佐藤マコトによる同名原作漫画を実写ドラマ化した本作。恋人殺しのぬれぎぬを着せられ、指名手配犯となった天才外科医が、極限の逃亡生活の中で遭遇する「彼にしか救けられない患者たち」に手を差し伸べるサバイバル・ドクター・エンターテインメントだ。

 

劇中でも成田凌演じる藤木が手術の際に昭和歌謡を聴くというルーティーンが話題になっているが、花澤が担当する「すっからかん」も昭和歌謡を思わせる楽曲となっている。

 

花澤は、オファーを受けた当初の気持ちを「ドラマの劇中歌で昭和歌謡ってどういうことだろうと思っていたんですが、台本を読ませていただいたらちゃんと使いどころがハッキリしていて、なるほど……と思いました」と。

 

「ただ、昭和歌謡を歌ってほしいとオファーをいただくのは私自身初めてで、どうして私なんだろうと思っていたんですが、佐藤(東弥)監督が私のことを元々アニメで知っていただいて、それでお声がけいただいたと聞いてうれしかったです」と明かす。

 

楽曲については「山口百恵さんが歌われてたりするような、すごくムードのある聞き心地のいい楽曲ですね。私の歌声を知ってくださっている方からすると、いつもよりアンニュイな声や表情の曲になっているので、そこも楽しめるところかなと思います」としつつ、「私は個人的には藤木さんがいつ捕まっちゃうんだろうと思って、とにかく心配になってしまって……」とドラマ本編への想いを語った。

 

物語のキーを握るという謎の昭和歌謡は、一体どんな曲でどこに登場するのか。今週土曜日、夜10時から放送される第3話に注目だ。

 

番組情報

『逃亡医F』

日本テレビ系

2022年1月29日(土)後10・00~

番組公式HP:https://www.ntv.co.jp/toubouif/

 

©日本テレビ

TAG
SHARE ON