エンタメ
ドラマ
2022/2/10 5:30

白石麻衣が血だらけに!?『嘘喰い -鞍馬蘭子篇』場面写真公開&dTV配信前夜祭の開催決定

白石麻衣が演じる鞍馬蘭子

 

2月11日(金)から映像配信サービス「dTV®」で独占配信される、オリジナルドラマ『嘘喰い -鞍馬蘭子篇/梶隆臣篇-』。それに先駆け、2月10日(木)にdTV配信前夜祭として、白石麻衣主演「鞍馬蘭子篇」第1話の配信が決定した。

 

原作は迫稔雄によるシリーズ累計880万部突破のギャンブル漫画「嘘喰い」(うそぐい)。映画では横浜流星が主演を務め、通称「嘘喰い」と呼ばれる天才ギャンブラー・斑目貘(まだらめばく)を演じる。

 

オリジナルドラマでは、貘と出会い借金まみれの人生が一変、裏社会でのし上がっていく青年・梶隆臣(佐野勇斗)とサディスティックな最狂女組長・鞍馬蘭子(白石)の2人が、親友、クズ親、抗えない過去といった、それぞれ背負うもののために、究極のだまし合いゲームに挑むさまを描く。

 

先行配信されるのは、白石麻衣が主演を務めた「鞍馬蘭子篇」第1話。客から金をむしり取る闇カジノを仕切る、暴力団鞍馬組の“最狂”女組長・鞍馬蘭子のストーリーを展開する。

賭郎立会人・夜行妃古壱(写真右)と並ぶシーン

 

裏社会にその名を轟かせている蘭子が、親友のために、そして過去の因縁との決別のために突き進む姿は、むしろ応援したくなるほどのまっすぐさ&カッコよさ全開。白石の新境地の呼び声も高い演技にも注目だ。

 

2月10日(木)に開催決定した配信前夜祭では、白石から先行配信視聴者だけに向けたプレミアムメッセージと特別メイキング映像を公開。メイキング映像では、クランクアップ後に撮影を振り返る白石のコメント映像に加え、蘭子が経営する闇カジノ、鞭を使ったアクションシーン、“騙し合いゲーム”の対決風景など、本編を観た後だからこそ楽しめる内容となっている。

 

さらに、プレミア先行配信当日は「#ドラマ嘘喰い前夜祭」とTwitterに投稿した人の中から抽選で「鞍馬蘭子篇」オリジナルポスターが当たるキャンペーンも実施予定だ。詳細は公式Twitterを参照。

 

さらに配信前夜祭の開催決定を記念して、「鞍馬蘭子篇」から新場面写真も到着。冷徹な表情を浮かべ、映画版にも登場する賭郎立会人・夜行妃古壱と並ぶ姿や、血を流し髪も乱れてまさかの“蘭子窮地?!”シーンなど、「鞍馬蘭子篇」の一端を切り取った写真となっている。

 

番組情報

©迫稔雄/集英社 ©2022映画「嘘喰い」製作委員会 ©エイベックス通信放送

 

dTVオリジナルドラマ『嘘喰い -鞍馬蘭子篇/梶隆臣篇-』 <配信前夜祭>
2022年2月10日(木)後10・00(※リアルタイム視聴のみ)
配信内容:30分特番/第1話/白石麻衣プレミアムメッセージ&特別メイキング 映像

先行配信特設サイト:https://video.dmkt-sp.jp/ft/s0007315

dTVオリジナルドラマ『噓喰い -鞍馬蘭子篇/梶隆臣篇-』(全4話)
2022年2月11日(金)後9・00よりdTVで独占配信開始

 

<出演>
【鞍馬蘭子篇】(第1話、第2話)
白石麻衣 佐野勇斗 西村和彦 森崎ウィン 山本千尋 猪塚健太 木月あかり 佐藤友祐 村上弘明
【梶隆臣篇】(第3話、第4話)
佐野勇斗 白石麻衣 忍成修吾 赤星昇一郎 工藤美桜 しゅはまはるみ 荒井レイラ 村上弘明

 

<スタッフ>
原作:迫稔雄「嘘喰い」(集英社ヤングジャンプ コミックス刊)
監修:中田秀夫
監督:佐伯竜一
脚本:大石哲也
音楽:佐藤和郎

公式サイト:https://video.dmkt-sp.jp/ft/p0007960
公式Twitter:@usogui_movie

©迫稔雄/集英社 ©2022映画「嘘喰い」製作委員会 ©エイベックス通信放送

TAG
SHARE ON