エンタメ
2016/9/29 14:00

「真田丸」「シン・ゴジラ」ヒットの秘密は“オッサン俳優”にあり!? ネクストブレイクはあの人!

エンタメ業界でその輝きを放ちまくる“オッサン俳優”たち。大河ドラマ『真田丸』や大ヒット映画『シン・ゴジラ』も、彼らの地に足の着いた演技に支えられている。

20169029-a03 (1)
出典:『真田丸』公式サイトより

 

“オッサン俳優”の定義とは―。

① R50(50歳以上)であること。

② 強い個性と確かな演技力を兼ね備えた演者であること。

③ 哀愁or可笑しみ、そのどちらかをまとっていること。

 

■味のある“オッサン俳優軍団が画面を彩る『真田丸』

三谷幸喜氏が2004年の『新撰組!』に続いて大河ドラマの脚本を書き、オトナの男性たちからも熱い支持を得ている『真田丸』。このドラマも“オッサン俳優”たちの宝庫だ。

 

これまで描かれることがなかった豊臣秀吉の冷酷さを、加齢の切なさとともに表現した小日向文世や、実は家康をコントロールしているのはコイツか?と思わせる大だぬきモードの本多正信(近藤正臣)、切ない笑顔でもっともらしいことを語るものの、速攻、部下に一刀両断される上杉景勝(遠藤憲一)、いつも胃が痛い片桐且元を演じる三谷組の常連・小林隆、そして声の大きさとテンションだけで乱世を乗り切ろうとしているようにも見える真田昌幸役の草刈正雄……と、画面の中は、まさに“オッサン俳優”パラダイス状態。

 

『真田丸』は本能寺の変、関ヶ原といった歴史的事件を「ナレーション処理」という驚きの手法で見せたことに加え、40代で作品の芯に立つ堺雅人や大泉洋、内野聖陽らの周囲を、シブさとワザとを兼ね備えた個性豊かな“オッサン俳優”たちがガッツリ固めて、歴史上の人物の斬新な人物造形を提示しているのもヒットの要因のひとつだろう。

 

■名もなき人々を確実に魅せる『シン・ゴジラ』

9月後半で興行収入70億円を突破し、大ヒット映画となった『シン・ゴジラ』でも、もちろん“オッサン俳優”たちは大活躍だ。というかこの映画、クレジットされているキャスト328名のうち8割は“オッサン俳優”なんじゃないかと思われる。官邸、自衛隊、警察、都庁、研究チームetc……。ああ、日本の政治はオッサンたちに支配されているのね(今更)。

 

ゴジラを除いた主演の長谷川博己×竹野内豊コンビの周囲をガッツリ取り巻く“オッサン俳優たち”。中でも特に気になったのが「伝聞死」で処理されてしまった心優しき首相役の大杉漣、どうにも目が怖い自衛隊関係者の國村隼、元は暴対?警察関係者の古田新太、農水相から首相にスライドし、とぼけた風味を見せる平泉成、怪しげなジャーナリスト役の松尾スズキ……といったところだろうか。

 

『シン・ゴジラ』に関しては、多くのキャストに役名がない。それは本作で主に描かれるのが「日本」という国家を支える“公(おおやけ)”の人々の姿だからだろう。『シン・ゴジラ』で“オッサン俳優”たちは、この“名もなき人々”に絶対的な説得力を持たせ、それぞれの役柄を演じ切っている。

 

■ネクストブレイクする“オッサン俳優”はこの人!?

と、ここまで現在ヒット中の二作品について書いてきたが、最後にネクストブレイク“オッサン俳優”を予想してみたい。それは……『シン・ゴジラ』にも自衛隊の一員として出演した「鶴見辰吾」だ。

 

鶴見辰吾といえば、40代以上にとって『3年B組金八先生』で、同級生の杉田かおるを妊娠させる宮沢保役や、薬師丸ひろ子と共演した『翔んだカップル』等でお馴染みの子役スタートの俳優だが、NHK-BS『ふれなばおちん』で演じた能天気な夫役や、藤原竜也主演『そして、誰もいなくなった』のつかみどころがなさ過ぎる弁護士役を見ていると、その演技ポテンシャルの高さに改めて驚かされる。

 

さらに、どのドラマに出演していても、そこはかとなく漂う「鶴見辰吾って本当はちょっと変なヒトなんじゃない?」感。是非、あのムズムズするモードを活かし、クドカンこと宮藤官九郎作のドラマ等でブっ飛んだ姿を見せて欲しいものである。その技と本気度とが芸能界随一と言われるロードバイクを乗りこなし、歌いながら若い女子を詐欺る怪しいオッサン役の……鶴見辰吾。うん、萌える!

 

【著者プロフィール】

上村由紀子

ラジオDJ・ナレーター&エンタメ系ライター(主にドラマ・演劇)。横浜市出身。スタジオでマイクを操りつつ「ジャニーズから歌舞伎まで」をキャッチフレーズに、雑誌・Web媒体等で執筆中(桐朋学園大学演劇科卒)。巻き髪歴22年、ハワイと下北沢、博多大吉を愛するバブル恩恵無し世代。自身を表すことわざは「弱い犬ほどよく吠える」。基本、世の中を斜め下から黒い目線で見ています。上村由紀子のtwitter : https://twitter.com/makigami_p

自転車で月にキック!:http://blog.livedoor.jp/yukko3219/