エンタメ
ドラマ
2022/4/14 5:30

石川翔鈴が『警視庁・捜査一課長』で刑事ドラマ初出演!謎のエスニック美女を熱演

4月14日(木)放送の刑事ドラマ『警視庁・捜査一課長season6 初回拡大SP』(テレビ朝日系 午後8時〜9時 ※初回拡大放送)に、ティーンモデル・女優の石川翔鈴がゲスト出演。それに先駆け、石川からのコメントが到着した。

 

ヒラ刑事から這い上がった“叩き上げ”の捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)と捜査員たちの熱き奮闘を描き、好評を博してきた『警視庁・捜査一課長』。シリーズ誕生10周年の集大成でもあるseason6が、いよいよ4月14日(木)に開幕する。

 

その初回拡大スペシャルにZ世代から絶大な支持を集めるインフルエンサー・石川翔鈴がゲスト出演。石川は、第1話の被害者が立ち寄ったメガ盛り自慢のエスニック料理店に勤務する謎の店員、リュウ・チョウを演じる。

 

彼女は聞き込みに訪れた平井真琴(斉藤由貴)から強引に名物“ハイパージャンボカツカレー”の注文を取ろうとするいっぽう、事件に関する重要な証言も。しかし、実は大きな秘密を抱えていて…という役柄だ。

 

2019年、高校生による青春恋愛リアリティーショー『今日、好きになりました。』(ABEMA)に出演し、ブレイクを果たした石川。インフルエンサー、モデルとして若い世代から熱い注目を集めるほか、ドラマ『卒業式に、神谷詩子がいない』(日本テレビ系)に出演するなど、女優としても活躍している。

 

オファーを受けた時は「本当にまさかだったので、“え、私が!?”と驚きでいっぱいでした」と驚いたそう。だが「祖母がいつも見ている作品だということを知っていたので、絶対に喜んでもらえると思い、うれしかったです」と番組出演を喜んだ。

 

本番当日は「豪華俳優陣のみなさまを前にして、緊張のあまり固まってしまった」というが、「みなさん温かく話しかけてくださったり気遣ってくださって少しずつ緊張を和らげることができました」と振り返る。

 

監督からも「場の雰囲気を変えられる良いキャラクターだから、楽しんでテンション上げてやってくれれば」とアドバイスを受け、キャラクターそのものを楽しんで表現することに専念。はつらつと演じきった。

 

最後は「リュウ・チョウのテンション感、たくさん練習したセリフに注目してほしいです!」とアピールした。

 

石川翔鈴コメント

◆オファーを受けたときの気持ちを教えて下さい。

本当にまさかだったので、“え、私が!?”と驚きでいっぱいでした。ですが、祖母がいつも見ている作品だということを知っていたので、絶対に喜んでもらえると思い、撮影前から喜んでもらえる“画”を想像してうれしかったです。
家では、どうしたらセリフが面白く聞こえるんだろう、どうしたら聞き取りやすくなるんだろうとたくさん練習しました。ついつい早口になってしまうので、速度の調節に気をつけました。

 

◆現場の雰囲気はいかがでしたか? 監督からアドバイスされたことなどもあれば、教えて下さい。

いつもさまざまな作品で拝見していた豪華俳優陣のみなさまを前にして、私は緊張のあまり固まってしまっていたのですが、みなさん温かく話しかけてくださったり、気を遣ってくださって少しずつ緊張を和らげることができました。
監督からは、「場の雰囲気を変えられる良いキャラクターだから、石川さんが楽しんでテンション上げてやってくれたらそれでいいよ!」とアドバイスをいただきました。

 

◆共演された斉藤由貴さんの印象は?

画面で拝見する以上に本当にお綺麗で、私は緊張しすぎてごあいさつをさせていただいたあとは目を合わせることもできず…。ですが、私の衣装が薄着なことに気づいて「寒くない? 寒かったら我慢せずに誰かに言って下さいね」とお気遣いしていただいて…。本当にお優しくて、すてきなお方でした。

 

◆それでは視聴者に向けて、メッセージをお願いします。

リュウ・チョウのテンション感、たくさん練習したセリフに注目してほしいです! ぜひお楽しみいただけたらうれしいです!

 

 

番組情報

『警視庁・捜査一課長season6 初回拡大SP』
テレビ朝日系
2022年4月14日(木)午後8時〜9時 ※初回拡大スペシャル
毎週木曜 午後8時〜8時54分

公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/ichikacho6

©テレビ朝日

 

TAG
SHARE ON