エンタメ
ドラマ
2022/4/27 5:30

堀田真由が助監督・市川美保役でWOWOWオリジナルドラマ初主演!『オカルトの森へようこそ』

『WOWOWオリジナルドラマ オカルトの森へようこそ』でヒロインを務める堀田真由

 

白石晃士監督のオリジナルPOVホラー最新作『WOWOWオリジナルドラマ オカルトの森へようこそ』で、堀田真由がヒロインを務めることが分かった。

 

本作はホラー映画を得意とする白石晃士が監督・編集を務めるオリジナルPOV(ポイント・オブ・ビュー=主観視点)ホラー。監督はこれまでも「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!」シリーズなどで自身がカメラマンとなり、POVで展開する臨場感あふれる映像を届け、ファンから支持されているだけに本作は待望の新作となる。

 

異界と繋がる祟りの森を舞台に、映画監督と助監督、悪しきものに取り憑かれた美女、“スーパーボランティア”の男性、イケメン霊媒師が次々と迫りくる恐怖から逃げ惑い、時に立ち向かうノンストップ・ジェットコースター・ホラー・アドベンチャーだ。

 

このたび、本作の主演・助監督の市川美保役を堀田真由が演じることが明らかになった。助監督として黒石を支えながら、時に弱気になる黒石を叱咤するなど、キュートな見た目とは裏腹にタフで毒舌な一面も。「助監督の市川」といえば白石作品ファンの間ではおなじみの名前。本作の制作が発表された際には、市川は誰が演じるのかSNSでも期待の声が寄せられていた。堀田はこれがWOWOWオリジナルドラマ初主演となる。

 

さらにドラマ版では放送されない特別なプロローグシーンを加えた劇場版も今夏の公開が決定。ドラマで、映画で、この夏を侵食するオカ森ワールドは、混沌へと拡大していく。

 

堀田真由 コメント

私にとってお芝居の出発地点となるWOWOWさんでこの度、主人公を演じさせていただけることをとても光栄に思います。
昨年の夏、森で撮影をしていたのですが本当に異世界に迷い込んでしまったのではないか?と錯覚するほど、助監督として監督の隣で撮影にのめりこんでいました。連日、走って叫んでまた走る!(笑)
白石さんはじめキャストの皆様と全力で立ち向かった本作はどんな映像に仕上がっているのか私自身楽しみで仕方ありません。
皆様にも楽しみに待っていていただけるとうれしいです!

 

番組情報

©2022WOWOW・KADOKAWA・ひかりTV

 

『WOWOWオリジナルドラマ オカルトの森へようこそ』
WOWOWプライム/WOWOWオンデマンド
2022年7月22日(金)放送・配信スタート
※第1話無料放送

監督:白石晃士
主演:堀田真由

番組サイト:https://www.wowow.co.jp/drama/original/okamori
総合サイト:https://movies.kadokawa.co.jp/okamori
公式Twitterアカウント:@okamori_jp

 

ストーリー

ホラー映画監督の黒石光司(白石晃士)は助監督の市川美保(堀田真由)を引き連れて、実録映画の撮影のために山奥の家を訪れる。そこには黒石の映画のファンだという、精神錯乱気味の美女・三好麻里亜がいた。彼女は必死に訴える、「私が体験した出来事は、監督の映画の内容そのものなの」と。そして不気味な麻里亜の家で、黒石のカメラが思いもよらぬ現象を捉え始める。事態はより恐ろしく、不可解で危険な方向へと猛スピードで向かっていく。
次々と恐怖が迫りくる森の中、“スーパーボランティア”の男性に助けられ、さらにイケメン霊媒師も加わり、カメラは絶えず恐ろしい出来事を記録していく。麻里亜を救うため、そして傑作映画を作るため、撮影隊の冒険が始まる。
黒石のカメラが、恐ろしい出来事を撮り続ける、ノンストップ・ジェットコースター・ホラー・アドベンチャー。

 

©2022WOWOW・KADOKAWA・ひかりTV

TAG
SHARE ON