エンタメ
ムー
2016/10/9 6:00

「マーフィーの成功法則」は本当だった!? 21日間に及ぶ実験で驚くべき結果

スーパーミステリーマガジン、「月刊ムー」が寄稿するコーナー。今回は、一般参加者をまきこんで行われた、潜在意識にまつわる実験の詳細をリポートします。

 

超能力者・秋山眞人氏の指導で実験!

「ムー」10月号の総力特集は、「未来を引き寄せる『マーフィーの成功法則』の奇跡」がテーマ。潜在意識やイメージの重要性に着目し、成功哲学を世に広めたジョセフ・マーフィーが提唱した方法をもとに、願望を実現する実験を敢行した。

(実験にあたって、一般参加者を募集したところ、多くの反響をいただきました。ありがとうございました)

 

20161008_y-koba_mu_01_R

超能力者・秋山眞人氏の指導のもと、秋山氏自身を含めて9名の被験者が集まり、実験に参加。その結果、なんと9名中7名が手応えを得た。なかでも、特別参加してくれたサイキック芸人・キック氏の結果には、一同が目を丸くした。

 

7名の体験は後述するとして、まずは実験の方法を説明しよう。いたって簡単なので、興味のある方は、ぜひ試してほしい。

 

(1)願望を設定する。手が届きそうで届かないくらいの内容がベスト。それを短い言葉でまとめておく。

 

(2)夜眠る直前に、ベッドの中で(1)の願望を6回唱える。声に出さなくてもよい。可能であれば、朝目覚めた直後にも6回唱えると、いっそうの効果が得られる。

 

(3)21日間、毎日(2)を続ける。

 

※日中は願望を意識しないで、軽く忘れておくのがコツ。

 

※「叶うはずがない」と最初から疑ったり、「絶対に叶える!」と力んだりするのは逆効果。ニュートラルかつ素直に実行しよう。

 

 

【実験結果】

*以下、敬称略

 

◆被験者1:キック

【願望】お金をいくらか得て、参加者一同で楽しく打ち上げをする。

【結果】実験開始後7日目に、夢うつつの状態で4桁の数字を幻視。その数字どおりに宝くじ「ナンバーズ4」を買って、ボックス当選。5万7900円を手にした。

 

◆被験者2:高橋桐矢

【願望】健康的かつ楽にダイエットする。

【結果】食事制限も運動もしないで、1キロの減量に成功。

 

◆被験者3:坪川奈々(仮名)

【願望】仲よくなりたい人との関係を今より進展させる。

【結果】実験開始前より一緒に過ごす時間が増えた。相手と自分の母親が、親しく話すようになった。

 

◆被験者4:寺西郁美(仮名)

【願望】好きなミュージシャンのライブハウス公演の抽選に当たっていい席を取る。

【結果】ライブハウス公演の抽選には落ちたものの、すでに諦めていた本公演の座席が増設され、そちらの抽選に当選。「結果オーライ」とは、本人の弁。

 

◆被験者5:福山正浩(仮名)

【願望】仕事のクライアントを増やす。

【結果】営業をしたわけでもないのに、新規のクライアントを得た。

 

◆被験者6:文月ゆう(筆者)

【願望】参加者の8割以上が成功し、だれかが宝くじを当てて高級店で打ち上げをする。

【結果】「8割」は微妙な線だが、キック氏のおかげで無事に打ち上げを開催。本人もスクラッチ式の宝くじを約1万円当てた。

 

◆被験者:秋山眞人

【願望】禁煙とダイエット。

【結果】イメージ力が強すぎたのか、タバコを見るのもイヤなくらいになった。ダイエットは、4キロ減に成功。ひと回りスリムになった。

 

より詳しい内容を知りたい方は、「ムー」10月号をご一読あれ。

 

さあ、次はあなたが願望を叶える番だ!

 

文=文月ゆう

TAG
SHARE ON