エンタメ
タレント
2022/6/2 5:30

松井咲子 “20代最後の妄想”からまたひとつ大人に…2nd写真集は入浴シーンに秘書姿も

松井咲子の最新写真集「松井咲子2nd写真集delusion」(KADOKAWA)が、7月21日(木)に発売される。それに先駆け、先行カットと本人コメントが到着した。

 

松井咲子は、1990年12月10日生まれ、埼玉県蕨市出身。2008年よりAKB48に所属し、2015年8月に卒業した。現在はテレビ、ラジオなどで幅広く活躍するほか、特技のピアノを生かした活動もしている。

 

2021年1月に1st写真集「咲子」を発売し、本作はそれに続く2作目の写真集となった。「またひとつ大人になったわたしのまだ見せたことのない姿を見てください」とコメントする松井の「30代最初の妄想」をテーマにした、大人の魅力全開の写真集だ。

 

温泉の入浴シーンや和室で見せる色っぽい浴衣、紫のボディスーツ、黒のTバックやピンクのランジェリー、秘書、ブルーのチャイナ服や白のバニーガールなど、松井の妄想がさらに広がっている。

 

タイトルの「delusion」(ディリュージョン)とは「妄想」という意味。「20代最後の妄想」をテーマにした1st写真集「咲子」より、さらに2nd写真集はサイズも中身もボリュームアップを果たした。

 

今回の発表に際して、松井は「新しいけどどこかちょっと懐かしい。妄想だけどなぜかちょっとリアル。昔のアルバムを開くような気持ちで、あ? 咲子さんとこんな日々過ごしたっけな? とあなたなりの妄想をしながらぜひご覧ください!」とメッセージを寄せている。

 

松井咲子 コメント

再び写真集を出せるなんて。
ありがとうございます。
“20代最後の妄想”から少しの時が経ち、
またひとつ大人になりました。
昔から変わらない部分も、
今までお見せしてこなかった姿も、
この一冊に詰め込みました。
どうかまるっと愛してください。
新しいけどどこかちょっと懐かしい。
妄想だけどなぜかちょっとリアル。
昔のアルバムを開くような気持ちで、
あ? 咲子さんとこんな日々過ごしたっけな? と
あなたなりの妄想をしながらぜひご覧ください!

 

書誌情報

「松井咲子2nd写真集delusion」
2022年7月21日(木)発売

著者:松井咲子
撮影:田中智久
定価:2,700円+税
仕様:A4判/128ページ
ISBN:978-4-04- 605501-9
発行:KADOKAWA

©KADOKAWA  ©SOMEDAY PHOTO/TANAKA TOMOHISA

TAG
SHARE ON