エンタメ
映画
2022/6/24 5:30

橋本環奈演じるケイの過激な日常を一挙公開!「バイオレンスアクション」場面写真解禁

©浅井蓮次・沢田 新・小学館/『バイオレンスアクション』製作委員会

 

8月19日(金)公開の橋本環奈主演映画「バイオレンスアクション」より、ギャップさく裂の場面写真が解禁された。

 

浅井蓮次、沢田新による累計発行部数50万部超え、オンラインアクセス数1000万PV超えという人気を誇るコミック「バイオレンスアクション」(小学館「やわらかスピリッツ」連載中)が、待望の実写映画化。監督は瑠東東一郎、脚本は江良至、瑠東が担当する。

 

このたび解禁された場面写真は、菊野ケイ(橋本環奈)のハードでギャップのある過激な日常生活を写し出している。キリッとした表情で二丁拳銃を構えるケイは、お仕事モード全開な姿が最高にクールで、指名ナンバーワンの実力を感じさせる堂々とした姿が印象的。バイト仲間のヅラさん(岡村隆史)、渡辺(鈴鹿央士)と一緒に、表向きはラーメン店として営業するバイト先の店内で何かに驚く姿や、美人だがキレたら怖い店長(馬場ふみか)のカットなど、お仕事以外では和気あいあいとしたチームで、今日も元気に殺し屋バイト中。いっぽう学生生活では、クラスメイトのりっか(箭内夢菜)とBL本を読み耽り大興奮するなど、お茶目でキュートな一面も。

 

©浅井蓮次・沢田 新・小学館/『バイオレンスアクション』製作委員会

 

さらに、ケイにお仕事を依頼する巨大なヤクザ組織のクセ強メンバーが勢揃いした場面写真も続々到着。伝馬組三代目組長(佐藤二朗)の下で次期組長の座を狙う木下(高橋克典)が、狂犬ヤクザ・アヤベ(大東駿介)の額に銃を突き付け一触即発。超人的なパワーで人々を投げ飛ばす最狂の殺し屋、みちたかくんの衝撃的なカットも。ケイと対峙するアクションシーンに期待が高まる。

 

©浅井蓮次・沢田 新・小学館/『バイオレンスアクション』製作委員会

 

そして、伝馬組の金庫番・テラノ(杉野遥亮)とケイが急接近。学校帰りのバスでテラノとドキドキな出会いをしたケイだったが、三代目組長からの依頼でテラノが殺しのターゲットに。予告映像では、まさかの展開にハードな依頼も淡々とこなすいつもの姿とは違う、切ない表情も見せていたケイだが、果たして史上最悪のバイトを乗り切ることができるのか? ケイに想いを寄せる渡辺との三角関係はどうなるのか。

 

作品情報

©浅井蓮次・沢田 新・小学館/『バイオレンスアクション』製作委員会

 

「バイオレンスアクション」
2022年8月19日(金)全国公開

原作/浅井蓮次、沢田 新「バイオレンスアクション」(小学館「やわらかスピリッツ」連載中)
監督:瑠東東一郎
脚本:江良至、瑠東東一郎

出演:橋本環奈、杉野遥亮、鈴鹿央士、馬場ふみか、森崎ウィン、大東駿介、太田夢莉
猪塚健太、箭内夢菜、兵動大樹(矢野・兵動)、くっきー!(野性爆弾)
佐藤二朗/城田優、高橋克典/岡村隆史

 

製作:「バイオレンスアクション」製作委員会
制作:ファインエンターテイメント
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

公式サイト:VA-MOVIE.JP

TAG
SHARE ON