エンタメ
ドラマ
2022/7/10 21:30

大政絢、年齢を重ねて変化した恋愛観「自分のマインドに近い人が理想に」TBSドラマ『理想ノカレシ』インタビュー

TBSの深夜ドラマ枠「ドラマストリーム」で現在放送中の『理想ノカレシ』(TBS系 毎週火曜 深夜0時58分〜1時28分 ※一部地域を除く)で主人公の小野寺優芽子を演じている大政絢さんにインタビュー。作品への思いや見どころ、共演者について聞きました。

『理想ノカレシ』©「理想ノカレシ」製作委員会

 

本作は、「TBS連ドラ・シナリオ大賞」第4回大賞受賞者の渡邉真子が原案、第5回の入選者である木村涼子が脚本を担当し、仕事に家事に頑張る、恋を夢見る全ての女性に送る“王子様育成”ラブストーリー。アラサー女性のリアルな恋愛観と、こんなことがあったら、という夢のような恋愛模様をオリジナル脚本で送る。

 

◆本作はドラマオリジナルストーリーですが、実際に演じられていかがでしたか?

恋愛ものでオリジナル作品というのは、最近はなかなかないのかなと思っています。その中でプロデューサーさんや監督とセッションしながらドラマやキャラクターを作っていけたので、今の時代に近いキュンとするものをお届けできたのではないかと思いながら撮影に臨んでいました。

 

◆オリジナル作品ならではの難しかったことや楽しかったことなどはありますか?

原作がある場合は髪形やメークを原作に近づけようとするのですが、オリジナルだと一から全てを作るので、メークや衣装の方向性などを話し合いながら作っていけたのは、楽しくもあり大変なことでした。「こういう服の方が優芽子には合うんじゃないか」などの話し合いは、長くなることもありますが最終的には楽しかったなと思います。

 

◆衣装などに関して大政さんの方から意見を出されたことはありますか?

あります! 仕事の時とプライベートの時と部屋着、それぞれでギャップを見せられたらいいなと話していて。カッコいい女性像にしたかったので、淡い服よりもクールな服を選びながら話し合いをさせていただきました。

 

『理想ノカレシ』©「理想ノカレシ」製作委員会

 

◆優芽子は、高校生の時の初恋の相手を理想の彼氏像だと思い続けていますが、大政さんご自身の理想の彼氏像はいかがでしょうか?

今回このドラマに出演させていただいてすごく考えたのですが、高校生の時と今とでは理想像が全然違うなと思いました。高校生の時はまだ夢を見ているというか、10代20代前半はキュンキュンするものを求めていたり、刺激があるものを求めていたり…。そういう理想の彼氏という概念が年齢を重ねて違うものになってきました。20代後半から今の年齢くらいにかけて、優しい人がよかったり、動物が好きな人がよかったり、食の趣味が合ったり…。自分のマインドに近い人が理想になってきていますね。10代のころは食の趣味は合わなくても、話していて楽しいとか、一緒にいて楽しいとかを求めていた気がします。

 

◆優芽子を演じてからご自身の中で変わったことはありますか?

自分の中で優芽子に近いところもあったりして、照らし合わせることが多かったです。仕事をやりすぎて周りが見えなくなってしまったり、そういう気持ちはすごく分かるな、と思いながら演じていたことが多かったですね。でも、普段生活していたらこんなにキュンキュンすることはないので、ぜいたくな時間を過ごさせていただきました(笑)。

 

◆ドラマが解禁された際に「大人の恋愛だからこその共感もある」とコメントされていましたが、特に共感した部分はどのあたりでしょうか?

優芽子は現実的に物事を考えています。大人になればなるほど直感だけでいけなくなるというか。そのあたりは大人として共感できる部分だと思っています。その揺れ動く気持ちが最後どうなるのか皆さんに見ていただきたいです。

 

『理想ノカレシ』©「理想ノカレシ」製作委員会

 

◆ドラマの前半は後半よりもモノローグの部分が多いと感じましたが、モノローグのあるシーンを演じる上で意識したことや難しかった場面はありますか?

ただ生活しているだけでも、みんな頭の中でいろいろ考えているじゃないですか。その中で、顔に出る人と出ない人が分かれてくると思いますが、優芽子はその中でも顔に出やすいタイプだと思っています。なので、特に前半は表情を意識しながら演じていたのですが、「もっとオーバーにやっていいよ」ということをすごく言われたので、自分もやれるところまでやろう! と思って演じました(笑)。

 

◆大政さんご自身は感情が表情に出るタイプですか?

私は表情には出ないと思います(笑)。

 

◆本作は、放送される度に毎回「キュンキュンする」という声が多く上がっていますが、大政さんが実際に演じられていて特にキュンキュンしたシーンなどはありますか?

毎回キュンキュンするシーンばかりですが、特に印象に残っているのは、2話で優芽子が光琉にキャラメルを渡すシーンですね。自分自身もキュンキュンしながらやらせていただきました。こんなことが本当にあったら一瞬で落ちてしまうんだろうなと思いながら(笑)。

 

◆佐藤大樹さんと共演されてみていかがでしたか?

現場で初めてお会いした時から佐藤さんを知っていく上で、どんどん印象が変わっていく方でした。本当にいろいろな面を持っている方だと思っていて、今回大樹君は一人二役演じられていますけど、それがすごく彼に合っているというか、いろんな面を持っているからこそ、いろいろな顔を出せるのかなと思いました。

 

◆佐藤さんが演じられているのは優芽子の初恋の相手・神宮寺望と村瀬光琉ですが、大政さんから見てどちらの方がよりキュンとしますか?

今回のドラマを経験して、「ワンコ系男子もかわいいね」とみんなで話しました(笑)。そういう存在が近くにいるのは癒やされるね、と女性のスタッフさんとよく話していて。そういう恋愛もいいよねって(笑)。

 

『理想ノカレシ』©「理想ノカレシ」製作委員会

 

◆優芽子は仕事に真っすぐで恋愛は不器用で、堀未央奈さん演じる葵は恋愛にがつがつしていたと思います。大政さんご自身はどちらに近いでしょうか?

私は優芽子に近いかなと思います。仕事第一で過ごしてきた感じはありますね。葵自身も夢を見て、自分の意志が強くある子なので、自分の意思を突き通して人に話すことができるっていうのはすごく素敵で憧れます。

 

◆堀さんと共演されてみていかがでしたか?

未央奈ちゃんはお肌が真っ白でつるつるでかわいくてしょうがなかったです(笑)。この現場ではお姉さん気分で、みんながかわいかったですね。未央奈ちゃんとは、美容の話や最近流行っているものの話などいろいろお話させていただいて、すごく癒やされていました。

 

◆この作品を通して、1人の女性として新しい価値観や新しい発見などはありましたか?

私は優芽子を演じていてすごく愛おしい気持ちになりました。それぞれのキャラクターでそれぞれの心の動きがあって、その感情をしっかり受け止めることができたなと思っています。恋愛ものってキュンキュンすることも大事ですけど、感情をぶつけ合うということが一番大切だと思っていて。台詞も大事ですが、言葉にしていることと違うことを考えていることもある。表情の変化など、その少しの変化を大事にしていました。それはこのドラマを通してあらためて思いましたね。

 

◆ドラマも終盤に差し掛かっていますが、今後の見どころをお願いします。

どんどん話が進んでいく上で一人一人の感情の揺れ動きがとても大きくなってきています。そういう一人一人の表情をしっかり見て、感情を受け取っていただけたらうれしいです。

 

番組情報

ドラマストリーム『理想ノカレシ』

TBS系 ※一部地域を除く

毎週火曜 深夜0時58分〜1時28分

「Paravi」「U-NEXT」にて地上波放送の一週間前、毎週火曜正午に先行有料配信(地上波放送後、「TVer」「TBS FREE」「GYAO!」「Yahoo!」にて無料1週間見逃し配信)

 

公式サイト:http://www.tbs.co.jp/risounokareshi_tbs/

公式Twitter:@drama_streamtbs

公式Instagram:tbs_drama_stream

公式TikTok:@drama_stream_tbs

 

©「理想ノカレシ」製作委員会

TAG
SHARE ON