エンタメ
ドラマ
2022/7/20 5:30

『パパとムスメの7日間』飯沼愛、長尾謙杜、眞島秀和の“奇妙な三角関係”を連想させるキービジュアル解禁

TBSの深夜ドラマ枠「ドラマストリーム」の3作目となる『パパとムスメの7日間』(7月26日スタート TBSほか 毎週火曜 深夜0時58分~1時28分)のキービジュアルが解禁された。

『パパとムスメの7日間』

 

五十嵐貴久の同名小説を原作に、2007年7月から日曜劇場枠で放送され、舘ひろし主演、ムスメ役を新垣結衣が、健太先輩役をNEWSの加藤シゲアキが演じ人気を博した『パパとムスメの7日間』が15年ぶりに復活。令和版では、ムスメの恋愛を中心としたラブコメディとしてリメークされる。

 

本作は前作同様、イマドキの女子高生・小梅(飯沼愛)がさえないサラリーマンのパパ・恭一郎(眞島秀和)と事故に巻き込まれ、お互いの人格が入れ替わってしまうところからスタート。そして、入れ替わったパパとムスメが元に戻れる日を信じて奮闘する従来のストーリーに加えて、意中の健太先輩(なにわ男子・長尾謙杜)と結ばれたい小梅と、健太先輩にムスメを奪われたくない恭一郎、そして小梅より恭一郎の性格にひかれているかもしれない健太先輩という“パパとムスメとカレ”の奇妙な三角関係ラブコメディが展開される。

 

解禁されたキービジュアルでは、飯沼、長尾、眞島が息を合わせて撮影に臨み、入れ替わったムスメ・小梅とパパ・恭一郎の健太先輩への複雑な思い、そして真っすぐでピュアな健太先輩の気持ちを表現。“パパとムスメとカレ”の三角関係を連想させ、令和版『パパムス』への期待が一層高まるビジュアルとなっている。また、このキービジュアルやキャストの写真・動画がオフショットも含めて公式SNSで続々と公開される。

 

番組情報

ドラマストリーム『パパとムスメの7日間』

TBSほか

2022年7月26日(火)地上波放送スタート

毎週火曜 深夜0時58分~1時28分

 

先行有料配信:「Paravi」「U-NEXT」にて7月19日(火)正午配信予定

(7月26日(火)地上波放送後、「TVer」「TBS FREE」「GYAO!」にて無料1週間見逃し配信)

 

公式サイト:https://www.tbs.co.jp/drama_stream_tbs/

公式Twitter:@drama_streamtbs

公式Instagram:tbs_drama_stream

公式TikTok:@drama_stream_tbs

TAG
SHARE ON